*

第151回天皇賞(春) 横山典弘騎乗・ゴールドシップ優勝

GW(ゴルデンウィーク)真っ只中の天皇賞

古馬最高峰のレース、第151回天皇賞は京都競馬場の芝3200mで争われる長距戦、馬のスタミナはもちろんのこと道中の騎手の駆け引きも見どころの一戦。

GWの賑わいで多くのファンが競馬場に集まりました!

17頭が出走する天皇賞の注目の1番人気に支持されたのは一昨年のダービー馬のキズナ、2番人気はG1五勝しているゴールドシップ! 17頭が出走する中でG1勝ち馬がこの人気の二頭とやや寂しいメンバーですが、牝馬も3頭も出走したりセン馬も出走したりと天皇盾を目指す個性派が揃いました。

 

第151回天皇賞(春)

天気予報では昼から下り坂予想も、雨には降られずに曇りの中でのレースとなりました。

大きな手拍子に合わさった生演奏でのファンファーレが終わると各馬がゲート入り、しかしゲート入りを嫌がるゴールドシップ、なかなか手こずりましたが最後は目隠しをして枠入りが完了して待っていた偶数枠の馬が入ってスタート!

ポンと飛び出したクリールカイザーが前へ、連れてスズカデヴィアスとカレンミロティックが続く、人気の二頭は行き脚のつかないゴールドシップが最後方で後ろから2頭目のポジションをキープするキズナが揃って後ろからの競馬に…

長距離戦らしく縦長の展開でレースが進むと大歓声に迎えられて1周目のスタンド前を通過、淡々とレースが進んでいき向こう正面の2周目の坂下で気合いをつけられてゴールドシップが進出を開始!

坂の下りで4・5番手まで進出したゴールドシップにワンテンポ遅れてキズナも追撃、最後の直線に向くと3番手で脚を溜めていたカレンミロティックがスパート、天皇賞春3連覇を目指す蛯名騎手に促されてそのまま押し切るかに見えた残り150m付近で横山典弘騎手のムチに応えてグングンと伸びるゴールドシップ。

最後の直線勝負に掛けたフェイムゲームが物凄い勢いで伸びてくるもクビ差しのいでゴール!(タイム3:14.7)

カレンミロティックが3着に粘り、1番人気のキズナは直線伸びずに7着でした。

15天皇賞春01
最後の力比べ

 

15天皇賞春02
ゴールドシップが一完歩づつ差を詰める

 

15天皇賞春03
最後の踏ん張り

 

15天皇賞春04
フェイムゲームをクビ差しのぐ

 

15天皇賞春05
上位三頭は関東の騎手でした

 

15天皇賞春06
ウイニングランでのバンザイポーズ

 

15天皇賞春07
G1、6勝目を挙げる

 

15天皇賞春08
三度目の挑戦で叶えた盾制覇

 

15天皇賞春09
菊花賞以来の京都での勝利

 

15天皇賞春10
宝塚記念三連覇へ!

 

ゴールドシップの関係者の皆様おめでとうございました!

 

第151回天皇賞(春)

単勝 1 460円
複勝 1 260円
14 630円
2 610円
馬連 1-14   6,060円
馬単 1-14 8,480円
ワイド 1-14 2,300円
1-2 2,460円
2-14 6,010円
枠連 1-7     690円
3連複 1-2-14 57,160円
3連単 1-14-2 236,300円

 

ゴールドシップ 牡6歳
ステイゴールド
ポイントフラッグ
母の父 メジロマックイーン
馬主 合同会社小林英一ホールディングス
 調教師 須貝尚介 (栗東)
生年月日 2009年3月6日

 

冷や汗!?

直線の伸びを見てゴールドシップの確勝!と決めカットはゴールドシップばかり撮影してましたが終わって見ると黒い物体が前を横切りました…

そう2着のフェイムゲームでした。 ゴールの瞬間は楽勝と思っていたのが物凄い勢いで突っ込んで来たターフビジョンのゴールシーンの再生を見て、一瞬「やっちまった…」と思いましたが、よくよく見ると明らかに芦毛馬が抜けていました。

ちなみにワタシは2着のフェイムゲームから馬券を買っていたので、もうちょっと早くに凄い脚色を見ていたら外に振っていたかもしれません…

ですがゴールドシップが抜け出した時には、夢中で狙ったので結果的にOKでした(馬券は相変わらずの1・2・4着で涙ですが)

カメラマンの中では外に振った人も数人居たようですが、ワタシ的にはセーフな天皇賞となりました。

雨にも降られず、助かりました。

 

それでは皆様、引き続き良いGWを~

 

【The岡田修平】更新です!悲願成就!

Posted by RIDING BASIC.com on 2015年5月3日

関連記事

ウェルカムボード

クリスマスの時期に書いたブログの息子作製のクリスマスリース https://ridingb

記事を読む

シンガポールクランジ競馬場の風景

  シンガポールにて撮影 ダッシャーゴーゴー本番を控えて 今晩はクランジ競馬場で

記事を読む

第80回東京優駿日本ダービー武豊騎乗キズナ

  キズナ号優勝 快晴の東京競馬場は朝早くからたくさんの人に包まれました。思い思いの時

記事を読む

第43回高松宮記念岩田康誠騎乗ロードカナロア

 写真で綴るG1回顧シリーズ   第43回 高松宮記念 今年のG1回顧シリーズの2回

記事を読む

頼れる相棒(フェノーメノとトーセンラー)

相棒の仕事   第147回天皇賞春は2番人気のフェノーメノが優勝! ht

記事を読む

シーマクラシック3

女王ジェンティルドンナ! ライアン・ムーア騎乗 ドバイシーマクラシック優勝

日本馬がドバイで連勝 ジャスタウェイの圧勝劇の興奮が冷めやらぬ中、シーマクラシックの時間になりまし

記事を読む

人間万事塞翁が馬

  「人間万事塞翁が馬」 好きな言葉をひとつあげるならコレなんですよね

記事を読む

香港国際競争スポンサー「ロンジン」のキャンペーンガール達

  今年から香港国際競走のスポンサーになった時計メーカーの「ロンジン」 各競走を盛

記事を読む

第81回ダービー、レース2

第81回東京優駿(日本ダービー) 横山典弘騎乗・ワンアンドオンリー優勝

競馬の祭典 第81回東京優駿(日本ダービー)は暑い日差しが夏を思わせる雲一つない快晴の中、13万を

記事を読む

第54回宝塚記念内田博幸騎乗ゴールドシップ優勝

上半期JRAグランプリ! 春のグランプリ宝塚記念は昨年の最優秀3歳牡馬で2番人気のゴールドシップが

記事を読む

プロフィール写真

「The 岡田修平」をご覧頂きありがとうございます。岡田修平と申します。
10代の頃からプロとして競馬の写真を撮り続けています。馬の写真がお好きであれば、ブログの中にきっとお気に入りが見つかるかなと自負してます。どうぞ宜しくお願いします。

>>>about

15宝塚記念5
第56回宝塚記念 川田将雅騎乗・ラブリーデイ優勝

まさかのスタート!? 春のG1シリーズの最後を飾るグランプリレースの

96宝塚記念2
第37回(1996年)宝塚記念回顧 田原成貴騎乗・マヤノトップガン

春のグランプリ 春のG1シリーズの最後を飾る競馬界のオールスター戦の

白鷺7
Uplifting picsについて

ある日のUplifting用の撮影 ワタシのブログの読者の中にはfa

15マーメイドS3
第20回マーメイドステークス 藤岡康太騎乗・シャトーブランシュ優勝

イベントが盛りだくさん 梅雨の合間の日曜日の阪神競馬場は曇り空の中(

第65回安田記念2
第65回安田記念 川田将雅騎乗・モーリス優勝

府中G1五連戦の締めくくり 春のマイル王決定戦の安田記念は好天に恵ま

→もっと見る

PAGE TOP ↑