*

第75回皐月賞 M.デムーロ騎乗・ドゥラメンテ優勝

公開日: : 最終更新日:2015/04/21 G1, JRA, サラブレッド, 中山競馬場, 未分類, ,

牡馬三冠への道

牡馬三冠の一冠目の皐月賞、昔から速い馬が勝つと言われているこのレース。

今年は15頭が栄冠を目指しました!

1番人気は3戦3勝で前走の弥生賞を強い勝ち方をしたサトノクラウン、2番人気は福永騎手がサトノクラウンを手放して選んだリアルスティール、3番人気は皐月賞男の異名をとる皐月賞3勝ジョッキーのM.デムーロが騎乗するドゥラメンテ、4番人気は3戦3勝でスプリングステークスを制したキタサンブラックとここまでが単勝オッズ10倍を切る人気。

曇り予報の中山競馬場でしたが昼から小雨が降りだしてどうなるかと思いましたが、メインレースの直前には雨も上がって一瞬ですが薄日も差しましたが、結果的に曇りの中でのレースとなりました。

 

レース回顧

15頭立てのレースは内枠を活かして逃げると思われたミノルスピリッツを抑えて外からクラリティスカイが押して上がって行ってレースを引っ張る形に!

人気の各馬はキタサンブラックが2番手、リアルスティールが5番手、サトノクラウンは後方4番手、ドゥラメンテは後方から2番手とそれぞれのポジションをキープして早い流れで一団でレースが進みました。

残り600m付近で動きが出てサトノクラウンが外目、ドゥラメンテは内を突いて進出開始すると4コーナー手前で大歓声が沸き起こり、興奮に包まれて直線勝負に!

直線の坂下まで頑張ったクラリティスカイをキタサンブラックが捉えにかかる外をリアルスティールがすっと交わしてこのまま態勢が決まるかと思われた大外をドゥラメンテが物凄い脚で一気に交わしてゴール!(タイム1:58.2)

2着にリアルスティール、3着にキタサンブラックが入り、1番人気のサトノクラウンは6着でした。

 

坂を上がってからは最後はリアルスティールとの一騎打ちかと思われましたが、並ぶ間も無く差し切って鞍上のM.デムーロ騎手はゴール手前から早々と勝利を確信してのガッツポーズが出ました。

15皐月賞01
坂を上がって最後の叩き合い

 

15皐月賞02
しかし一瞬で決着して早くもガッツポーズが!

 

15皐月賞03
4勝目の「4」ポーズ

 

15皐月賞04
完勝のゴール

 

15皐月賞05
ウイニングランで雄叫びを上げたM.デムーロ騎手

 

15皐月賞06
一冠目

 

15皐月賞07
堀調教師とM.デムーロ騎手

 

15皐月賞08
鋭い末脚を武器に二冠目を目指す

 

15皐月賞09
いざダービーへ

 

15皐月賞10
桜花賞に続きキングカメハメハ産駒の優勝

 

ドゥラメンテの関係者の皆様おめでとうございました!

 

第75回皐月賞

単勝 2 460円
複勝 2 190円
5   150円
7 290円
馬連 2-5   790円
馬単 2-5 1,530円
ワイド 2-5  390円
2-7 1,130円
5-7 860円
枠連 2-3      780円
3連複 2-5-7 3,110円
3連単 2-5-7 12,360円

 

ドゥラメンテ 牡3歳
キングカメハメハ
アドマイヤグルーヴ
母の父 サンデーサイレンス
馬主 (有)サンデーレーシング
 調教師 堀宣行(美浦)
生年月日 2012年3月22日

 

二冠を目指して!

三冠馬への権利を獲得したドゥラメンテ。

凄まじい末脚で差し切ったレースぶりから府中の2400mのダービーでも楽しみな存在で、M.デムーロ騎手がネオユニヴァースで二冠を制した年が思い出されます。

JRAに移籍してから初G1勝利し皐月賞4勝目を挙げたM.デムーロ騎手、しかし4コーナーでファンの大歓声に驚いて急に外側に斜行しベルラップ、ダノンプラチナ、タガノエスプレッソの走行を妨害したとして騎乗停止処分となりましが、このコンビでのダービーでの走りが今からとても楽しみです。

 

【The岡田修平】更新です!皐月賞!

Posted by RIDING BASIC.com on 2015年4月19日

関連記事

15ダービー02

第82回東京優駿(日本ダービー) M.デムーロ騎乗・ドゥラメンテ優勝

快晴の中でのお祭り 競馬の祭典、第82回東京優駿(日本ダービー)は週中の雨予報もどこに行ったのか!

記事を読む

90akiten2

第102回(1990)天皇賞秋 岡部幸雄騎乗・ヤエノムテキ

頂上決戦 今週は東京競馬場の2000mで行われる天皇賞秋。 ワタシ的にとても好きなレースです

記事を読む

同点(フェブラリーステークスに向けて)

息子のバレンタインに 明後日のG1・フェブラリーSに備えて、いつものM接骨院にて最終追い切り!

記事を読む

2011年フェブラリーステークス優勝トランセンド

砂(ダート戦)の王者 こないだ有馬記念が終わったと思ってたら、今週は早くも今年最初のG1フ

記事を読む

1990年桜花賞優勝馬河内洋騎乗アグネスフローラ

可憐 回顧 今週は桜の女王を決める桜花賞♪今回の回顧は1990年のアグネスフローラ!

記事を読む

知らぬが仏(ロイヤルアスコット競馬場にてピンスルール調教師と)

昨年のロイヤルアスコットに取材に行った時の話。 とあるレース直前にグレーの高そうなタキ

記事を読む

第56回ダービー1

第56回(1989)東京優駿(日本ダービー)回顧 郷原洋行騎乗・ウィナーズサークル

競馬の祭典 今週日曜日は競馬の祭典「第81回東京優駿(日本ダービー)」です! 今回の回顧は元

記事を読む

鬼の撹乱(風邪ひきました)

先週末の喉の痛みから始まり咳、鼻水と風邪の緒症状が見られ、月曜日に我が家御用達の ドクター「ほ

記事を読む

引っ越し

  マンションに住んでるのに飽きたので庭付きの一戸建てへ〜〜〜♪ &n

記事を読む

第98回(1988年)天皇賞秋回顧 南井克巳騎乗タマモクロス

今週は秋の頂上決戦天皇賞。今回の回顧は芦毛対決で沸いた1988年、第98回天皇賞秋です。みな

記事を読む

プロフィール写真

「The 岡田修平」をご覧頂きありがとうございます。岡田修平と申します。
10代の頃からプロとして競馬の写真を撮り続けています。馬の写真がお好きであれば、ブログの中にきっとお気に入りが見つかるかなと自負してます。どうぞ宜しくお願いします。

>>>about

15宝塚記念5
第56回宝塚記念 川田将雅騎乗・ラブリーデイ優勝

まさかのスタート!? 春のG1シリーズの最後を飾るグランプリレースの

96宝塚記念2
第37回(1996年)宝塚記念回顧 田原成貴騎乗・マヤノトップガン

春のグランプリ 春のG1シリーズの最後を飾る競馬界のオールスター戦の

白鷺7
Uplifting picsについて

ある日のUplifting用の撮影 ワタシのブログの読者の中にはfa

15マーメイドS3
第20回マーメイドステークス 藤岡康太騎乗・シャトーブランシュ優勝

イベントが盛りだくさん 梅雨の合間の日曜日の阪神競馬場は曇り空の中(

第65回安田記念2
第65回安田記念 川田将雅騎乗・モーリス優勝

府中G1五連戦の締めくくり 春のマイル王決定戦の安田記念は好天に恵ま

→もっと見る

PAGE TOP ↑