*

第22回チューリップ賞 横山典弘騎乗・ココロノアイ優勝

桜花賞トライアル

3月に入ると春のG1クラシックのトライアルのシーズンに入ります。

今日のメインレースは4月12日に行われる桜花賞のトライアル(このレースで3着までに入れば桜花賞の優先出走権が与えられる)レースの一つのチューリップ賞、本番と同じ競馬場、同じコース、同じ距離で行われる唯一のレースで今年も桜の女王を目指す17頭がエントリーして来ました。

生憎、昼過ぎから降り出した雨の影響で重馬場まで悪化した芝コースは3歳牝馬にはキツいレースとなりました。

中でも白毛馬のブチコ(ブチの模様がついた人気者)が出走するとあって、雨にもかかわらず多くのファンがパドックに集まって来ました!

ブチコの人気は厩務員さんがブチ模様のファッションをすることでも有名で、過去にシャツにネクタイ、ヘルメットなどされていて今回も厩務員さんにも視線が集まりましたが、今回は靴がブチ模様でした♪

ブチコ
人気者のブチコ&厩務員さん

 

残念ながら好位の2番手で競馬するも最後は失速して14着でゴールしました。

 

第22回チューリップ賞回顧

本格的に降り続く雨の中スタートしたチューリップ賞、スタートしてすぐにウインソワレが飛び出して後続を引っ張りますが、行き脚のついた2番人気の阪神JF2着馬のレッツゴードンキが交わして先頭に! 連れてブチコも早めの競馬で2番手につけて馬場の悪いレースを積極的に進めます。

人気の各馬も好位につけて4コーナーを迎えると、レッツゴードンキがそのまま押し切る態勢に、ブチコは徐々に下がっていき馬場の真ん中を通って阪神JF3着馬ココロノアイがグングンと加速!

逃げるレッツゴードンキを坂を上ったあたりで交わすと大外を伸びてきたアンドリエッテの追撃も封じて1馬身1/4差をつけて優勝、意外にもこのレース初騎乗の横山典弘騎手が上手くエスコートしアルテミスSに続き重賞勝ちを収めました(タイム1:37.7)

悪い馬場を苦にせずに差してきたアンドリエッテが2着、逃げたレッツゴードンキが3着に入り上位3頭に桜花賞の優先出走権が与えられました。

15チューリップ賞1
逃げるレッツゴードンキを捉えるココロノアイ(橙帽)

 

15チューリップ賞2
重賞2勝目のゴール

 

15チューリップ賞3
横山典弘騎手はチューリップ賞初騎乗初優勝

 

15チューリップ賞4
上位3頭に桜花賞の優先出走権

 

15チューリップ賞5
遠征を乗り越えた関東馬

 

15チューリップ賞6
オーシャンSも勝って重賞W制覇の尾関厩舎

 

ココロノアイの関係者の皆様おめでとうございました!

第22回チューリップ賞配当

単勝 14 820円
複勝 14   220円
  310円
15 150円
馬連 1-14    5,780円
馬単 14-1   11,040円
ワイド 1-14    1,530円
14-15 380円
1-15  760円
枠連 1-7        4,530円
3連複 1-14-15   4,020円
3連単 14-1-15 30,600円

 

ココロノアイ 牝3歳
ステイゴールド
ビューティソング
母の父 デインヒル
馬主 (有)酒井牧場
 調教師 尾関知人(美浦)
生年月日 2012年4月28日

 

2週続けての雨

先週の阪急杯に続きこの日もメインは雨…

雨で馬場が悪くなると追い込みは届かないだろうと、素人考えで先行馬有利の予想をして撮影に臨みます。

逃げたレッツゴードンキを並ぶ間もなく交わしたココロノアイの脚色が良かったので失敗無く撮れましたがカメラにカッパ着けると機動力が落ちるんで嫌なんですよ…(際どい判断とか鈍るので)

おまけに先週の競馬終了後の月曜から金曜まで野鳥撮影の為に道東入りしていて、阪急杯終了後にカッパ(カメラと本人用)を車に放置したままでした。

今週はちゃんと乾かして防水スプレーを振ってメンテナンスしないと、いよいよ水が浸み込んで来そうです…

春先の雨は体が冷えますからね、体調管理もプロの仕事です。

 

関連記事

写真の価値(写真でタイムスリップ)アユサンとCデムーロ

  写真の価値ってなんでしょうか?こういう質問を受けました。 ワタシが考える価値は

記事を読む

引き上げるトウケイヘイローと武豊騎手

【画像】2013香港国際競走回顧・ヴァーズ・マイル・カップ

ロンジン香港国際競走 香港にて、毎年この時期に時計メーカー「ロンジン」の冠名で4つの国際G1競

記事を読む

残暑と台風と若者達(阪神競馬場のLIVE感)

  残暑!? すっかり過ごしやすい季節になって、秋競馬を満喫!?と思っていたら、やはり

記事を読む

15宝塚記念5

第56回宝塚記念 川田将雅騎乗・ラブリーデイ優勝

まさかのスタート!? 春のG1シリーズの最後を飾るグランプリレースの第56回宝塚記念。 今回

記事を読む

15阪神大賞典2

第63回阪神大賞典 岩田康誠騎乗・ゴールドシップ優勝

春の足音 すっかりと春色に包まれた阪神競馬場、名物の桜はまだ蕾ですが暖かな陽気と春の日差しに加えて

記事を読む

96秋華賞2

第1回(1996)秋華賞 松永幹夫騎乗・ファビラスラフイン

いよいよ秋のG1シリーズに突入 凱旋門賞の興奮から早くも半月が経とうとしています、今週の日曜の秋華

記事を読む

冬の風物詩(お風呂でのみかん)

  好きな果物は何ですか? この質問には即答で「みかん」と答えます♪

記事を読む

「ここが、いつか夢見た舞台」(提供中JRAトップページ画像更新)

JRAホームページのトップページ画像が更新されました! JRAホームページ http

記事を読む

07オークス3

第68回(2007)オークス回顧 福永祐一騎乗・ローブデコルテ

今週末は熱き牝馬の戦いオークス! 桜花賞の1600mから一気に距離が延長(2400m)し牝馬には過

記事を読む

インフルエンザ(トーセンラーの勇姿画像)

  木曜日から子供が発熱… 病院でインフルエンザ!と診断され幼稚園を休んだ。

記事を読む

プロフィール写真

「The 岡田修平」をご覧頂きありがとうございます。岡田修平と申します。
10代の頃からプロとして競馬の写真を撮り続けています。馬の写真がお好きであれば、ブログの中にきっとお気に入りが見つかるかなと自負してます。どうぞ宜しくお願いします。

>>>about

15宝塚記念5
第56回宝塚記念 川田将雅騎乗・ラブリーデイ優勝

まさかのスタート!? 春のG1シリーズの最後を飾るグランプリレースの

96宝塚記念2
第37回(1996年)宝塚記念回顧 田原成貴騎乗・マヤノトップガン

春のグランプリ 春のG1シリーズの最後を飾る競馬界のオールスター戦の

白鷺7
Uplifting picsについて

ある日のUplifting用の撮影 ワタシのブログの読者の中にはfa

15マーメイドS3
第20回マーメイドステークス 藤岡康太騎乗・シャトーブランシュ優勝

イベントが盛りだくさん 梅雨の合間の日曜日の阪神競馬場は曇り空の中(

第65回安田記念2
第65回安田記念 川田将雅騎乗・モーリス優勝

府中G1五連戦の締めくくり 春のマイル王決定戦の安田記念は好天に恵ま

→もっと見る

PAGE TOP ↑