*

岡田修平浪漫飛行・2015道東旅ブログ

え!? 行けないの??

昨年行った道東ツアー(鷲、フクロウ、タンチョウ)の撮影に今年も行こうと3/2の月曜日から5日間の予定で計画を立てていました。

今回もJALのマイルを使って伊丹から羽田乗り継ぎの釧路行を選択。

この日の朝から道東地方を襲った大雪の影響で伊丹のカウンターで「釧路行きの欠航が予想されますが!?」と…

とりあえず行ってみないことには始まらないので迷わず羽田までGO!

が、予想通り雪の影響で搭乗予定便が欠航。 次の夜便は飛べるかも知れない?というので振り替えてもらい6時間待つことになりました。(待っても天候が回復しないと欠航ですが)

今回もワタシのブログを管理してもらっている野上さんと一緒に撮影の旅に、関東在住の野上さんはANAで羽田から釧路行きを予約してましたが、こちらも欠航… 次の便に振り替えてもらうも空席待ち(しかも8人待ち)ということで暗雲が漂いました。

結局、二人で合流して昼食を食べながら行程の変更の打ち合わせ及び各所への予約の変更及びキャンセルなどこなしてもまだ2時間以上待つので羽田空港の第2ターミナルの展望デッキにて飛行機でも撮影しようとデッキに出ました。

初めて行った羽田の展望デッキですが東京スカイツリーがはっきりと見えてうまく離陸とハマれば面白い写真が撮れそうと狙うも、高さが合わずにイマイチな感じ…

しかし離陸のタイミングが飛行機ごとにバラバラで、ひょっとするとチャンスがあるかも?しばらく狙っていると、来ました!

JAL
う~ん決まった

 

ANA787
最新の787もドアップで

そうこうしてるうちに時間となってワタシより1時間早いANA便のキャンセル待ちで搭乗口に向かう野上さん、これに乗れなければ翌日の朝一に乗らなくてはならずまた予定の変更も…

すると「最後の1席で乗れました!」とメールが入り、晴れて釧路入りが決定。

ワタシのJAL便も無事に飛んで、野上さんに遅れること1時間で釧路空港で合流してレンタカーを借りて、この日は釧路で泊まるのでした。

 

雪の為、通行止め!?

火曜日は羅臼目指して移動を開始、道路情報によれば羅臼への国道が雪の為通行止めで11:00くらいには解除予定だというので11:00すぎに標津町(通行止めの手前の区間)に着くように出発。

助手席で外を眺めていると木の枝にワシが止まっているのを発見!

車を止めて撮影開始。

ワシの木
こんな感じで居ました

 

オオワシ01
望遠レンズで見るとオオワシでした

 

オジロワシ01
反対側にはオジロワシ

 

オジロワシ02
飛んでちゃった

 

標津町に着いて通行止め区間まで行くと係員に「雪崩の影響で解除されてません、いつ解除されるか未定です」と言われて、町に戻ってまたしても昼食をとりながら作戦会議をすることに、近くの野付(のつけ)半島に野生の鹿やワシなどが見れることが分かって、早速移動して探して撮影することにしました。

記念撮影1
昨年同様どうも記念写真に温度差がある二人

しばらく走っても何も見つけれず、狙いが外れたかな~と思った所で鹿の大群に遭遇!

エゾシカ01
居ました!

 

エゾシカ02
雪原を歩いてます

人って贅沢なもので鹿を見るまでは「見れたらいい!」と言っていたのが、いざ見たら立派な角が生えたオスが見たい!となって探しました(笑)

すると国後島を背後に見えるポイントで発見♪

エゾシカ03
いやぁ立派な角です

 

エゾシカ04
雪原を歩いているのも発見

 

オオワシ02
何やら黒い置物?と思ったらオオワシも発見

車で行けるところまで行って帰り道でキタキツネにも遭遇。

キタキツネ1
走ってました

 

キタキツネ2
どうも後ろに気配を感じて振り向いたら、もう一匹居ました

 

我々と同じくカメラマン仲間でUpliftingメンバーが一緒に羅臼入りを目指して根室にて退避してましたが、羅臼方面の通行止めが15:00まで待って解除されなければ断念しようということになりました。

すると15時にきっちりと解除になって今回のギリギリツアーの本領発揮ということで、ワタシたちは羅臼へ移動開始!

カメラマン仲間は、翌日からまた低気圧の影響で荒れそうというので断念…

我々二人で羅臼入りして、民宿に到着後すぐに夕食を頂いて鷲の宿(フクロウの餌付けに成功)移動してフクロウの登場を待ちました。

車のエンジンを止めて窓を全開にして待つこと3時間、ふわ~と現れたシマフクロウ!

この日は計3回登場してくれてバチっと収めて終了!

シマフクロウ1
魚咥えてます

 

シマフクロウ2
翼広げて

 

23時に切り上げて冷え切った体を温めようと昨年も行ったラーメン屋さんでラーメンを食べて終了、明日の早朝の鷲を撮影するため素早く就寝。

 

流氷が無い!!!

昨年に続きゴジラ岩観光さんの観光船に乗って鷲の撮影に~が今年は流氷がほとんど無く港内撮影に…

しかし少し沖に畳1枚分くらいの流氷があるとのことで、先ずはそちらで撮影。

流氷とワシ
こんな感じでポツン

しかしたくさん飛んで来ました!

オオワシ03

オオワシ04

オジロワシ03

オジロワシ04

やはり流氷が無いと寂しい感じで、しばらくしてから羅臼魚港内に移動して撮影。

羅臼漁港
港内には流氷がたくさん

 

オオワシ05

オオワシ06

オオワシ07

オジロワシ05

オジロワシ06

オジロワシ07

オオワシ08

オオワシ09

オオワシ10

オオワシ11

意外と近くで撮れて想像よりも良かった港内撮影。

背景に港の風景が映りこむのを心配しましたが、思ってたよりも良くて満足して終了!

 

鷲の撮影はゴジラ岩観光

http://kamuiwakka.jp/ryuhyocruising/

 

民宿に戻って朝食を頂いたら、天気予報で午後から荒れる恐れがあり通行止めが怖いので早々と移動、結局羅臼滞在17時間弱で次の撮影地の屈斜路湖に向かいました。

天気予報通りどんどん悪くなり吹雪の道路、何回かホワイトアウトを体験しながらもなんとか屈斜路湖に到着!

砂湯1
オオハクチョウがたくさん

 

オオハクチョウ1
かなり近くで撮れます

しかし雪と寒さと動きが無いので翌朝の飛来シーンにかけてみることにして退散。

目の前にあるお土産屋さんの主人に声を掛けられて世間話になって「クッシー見たことあります?」と聞くと「俺は2回見たよ!」と。ワタシ、UMA(未確認生物)とか大好きでもちろんネッシーもクッシーも居ると信じてますしビッグフットや雪男、ヒバゴンにツチノコもみんな居ると思ってます(笑)

そのご主人と話が盛り上がって名刺を頂いたら、なんと「屈斜路湖クッシーを守る会」の会長さんでした!

僕も「信じてますから副会長にして下さいよ」と話すと「あれ面倒くさいからアンタ会長やりなよ!」だって!? ワタシ次期会長候補になりました(笑)

鈴木会長
鈴木会長

体が冷えたので早めにホテル入りして温泉で温まってこの日も早めに就寝。

 

猛吹雪の木曜日

積雪
朝起きると一晩でこれだけ積もりました!?

 

日の出と白鳥が撮りたくてここまで来ましたが、朝から猛吹雪…

視界が悪い中で辛うじて撮れましたが、思っていた朝日とは無縁な感じに(笑)

オオハクチョウ2
ふわ~っと飛んで来ます

オオハクチョウ3

オオハクチョウ4

オオハクチョウ5

結局、吹雪で思うように撮れず。

また視界不良でクッシーも発見出来ずに退散することに、ホテルに戻って朝食を頂いたらタンチョウの撮影に鶴居村へ移動~タンチョウ撮影の聖地「伊藤サンクチュアリ」にてタンチョウの撮影。

タンチョウ01

タンチョウ02

タンチョウ03

タンチョウ04

鶴居村でようやくカメラマン仲間でUpliftingメンバーと合流して、夜は打ち合わせという名の宴会♪

記念撮影2
お酒がすすみました

 

最終日の金曜日

この日は外気温が下がって朝日が出そうなシチュエーション!

こういう時は音羽橋から川面が光って湯気が立ちあがるシーンが撮れそう!?ってことで早朝向かいましたが橋にはすでに50人ほどのカメラマン!そのほとんどが外国の方で結局朝日が中途半端な感じで終了…

ここは川面が光らなければイマイチなんす。

最後にもう一度サンクチュアリに移動して撮影!

タンチョウ05

タンチョウ06

タンチョウ07

タンチョウ08

青空も見れて納得の撮影で終了、昼過ぎの便で帰るので早めに釧路空港へ。

記念撮影3
最後まで温度差のある二人でした(笑)

 

欠航騒ぎから通行止め騒動、低気圧の接近と吹雪と盛りだくさんの今回の旅!

悪条件ながら結果的に全てOKという、それなりにスムーズに行動して撮れた旅になりました♪

贅沢を言えばSLを撮るチャンスがあったのですが、雪の為に運休になってしまったのが残念かな!?

また来年、来れたら来ます~

 

ちなみに昨年の道東旅ブログはコチラ

https://ridingbasic.com/okadashuhei_blog//?p=5654

 

関連記事

シーマクラシック3

女王ジェンティルドンナ! ライアン・ムーア騎乗 ドバイシーマクラシック優勝

日本馬がドバイで連勝 ジャスタウェイの圧勝劇の興奮が冷めやらぬ中、シーマクラシックの時間になりまし

記事を読む

朗報(JRA関連のお仕事の話です)

  先月末に嬉しい知らせが、届きました。(もちろん競馬の仕事関連です)内容はまだ言え

記事を読む

「うまDOKI」G1パネルプレゼント朝日杯フューチュリティステークス(ロゴタイプ)

  KBS京都「うまDOKI」G1パネルプレゼント!(朝日杯FS)左側の緑のフレーム

記事を読む

デュランダル

  デュランダル急死 短距離G1を3勝して種牡馬として活躍していたデュランダル

記事を読む

14日経新春杯3

第62回日経新春杯 岩田康誠騎乗・アドマイヤデウス優勝

伝統の古馬重賞、日経新春杯 青空に包まれた京都競馬場は1Rのパドックから日差しに恵まれて面白い写真

記事を読む

報知杯フィリーズレビュー3

【画像】第48回フィリーズレビュー 武豊騎乗ベルカント優勝

後1か月を切った桜花賞への道。 桜の女王へ向けての桜花賞トライアルの一つ報知杯フィリーズレビューが

記事を読む

十勝牧場03

岡田修平浪漫飛行・2015帯広旅ブログ

思い立ったらGO! ワタシは数年前から雪の上を疾走する馬の写真を撮りたいと思っており、いつかスイス

記事を読む

1988皐月賞私の一番好きな馬「ヤエノムテキ」

柔らかな栗毛の貴公子 今週は皐月賞! ここを勝った者だけが三冠へ挑戦する権利を持つ、大事な一

記事を読む

ナイトサファリ

ダッシャーゴーゴーの取材と称してシンガポールに来ています。 3年ぶりのシンガポールもワタシを魅

記事を読む

京都記念、ゴール2

【画像】第107回京都記念 横山典弘騎乗デスペラード優勝

まさかの逃げ? 関東地方の大雪の影響で今週の東京開催も土日とも中止となりました、15日の土曜分が1

記事を読む

プロフィール写真

「The 岡田修平」をご覧頂きありがとうございます。岡田修平と申します。
10代の頃からプロとして競馬の写真を撮り続けています。馬の写真がお好きであれば、ブログの中にきっとお気に入りが見つかるかなと自負してます。どうぞ宜しくお願いします。

>>>about

15宝塚記念5
第56回宝塚記念 川田将雅騎乗・ラブリーデイ優勝

まさかのスタート!? 春のG1シリーズの最後を飾るグランプリレースの

96宝塚記念2
第37回(1996年)宝塚記念回顧 田原成貴騎乗・マヤノトップガン

春のグランプリ 春のG1シリーズの最後を飾る競馬界のオールスター戦の

白鷺7
Uplifting picsについて

ある日のUplifting用の撮影 ワタシのブログの読者の中にはfa

15マーメイドS3
第20回マーメイドステークス 藤岡康太騎乗・シャトーブランシュ優勝

イベントが盛りだくさん 梅雨の合間の日曜日の阪神競馬場は曇り空の中(

第65回安田記念2
第65回安田記念 川田将雅騎乗・モーリス優勝

府中G1五連戦の締めくくり 春のマイル王決定戦の安田記念は好天に恵ま

→もっと見る

PAGE TOP ↑