*

第1回(1996)秋華賞 松永幹夫騎乗・ファビラスラフイン

いよいよ秋のG1シリーズに突入

凱旋門賞の興奮から早くも半月が経とうとしています、今週の日曜の秋華賞(しゅうかしょう)を皮切りに本格的な秋のG1シリーズが始まります。

3歳牝馬最後の一冠を手にするのは誰なのか?

 

今回の回顧はそれまでのエリザベス女王杯が古馬牝馬に開放されたことにより3歳牝馬三冠レースの最後の一冠として1996年(平成8年)に新設された第1回の秋華賞です。

 

第1回秋華賞

3歳牝馬の三冠最後のレースとして新たに京都競馬場の芝2000m(内回り)で誕生した秋華賞。

創設時より外国産馬の出走が可能な混合競走で、オークス優勝馬のエアグルーヴが圧倒的な1番人気で出走したレースでしたが勝ったのは5番人気の外国産馬のファビラスラフイン!

新馬から3連勝でG2(ニュージーランドトロフィー)を勝って1番人気で出走したNHKマイルCで14着と大敗し、休み明けと距離の不安から評価を下げていました。

騎乗したのは落馬負傷から復帰した松永幹夫騎手、ゴールシーンでのガッツポーズがとても印象的でした。

レースは7枠からのスタートで3番手につけた ファビラスラフイン 、シルクスプレンダーとマークリマニッシュがハイペースで逃げて前半の1000mが58.7という速さの中で好位で折り合う、人気のエアグルーヴは7番手の外目を追走。

3コーナーでノースサンデーが仕掛けるとぐっと馬群が詰まり、エアグルーヴが早めに仕掛けるもいつものように伸びずに、4番手追走の手応え抜群の ファビラスラフイン が直線に向くとぐいぐい伸びてエリモシックの追撃を封じて1馬身半差をつけて優勝(タイム1:58.1)

記念すべき第1回の女王誕生の瞬間でした!

96秋華賞1
独走となった直線

 

96秋華賞2

復帰後G1勝利の松永幹夫騎手のガッツポーズ

 

96秋華賞3

正攻法の競馬で強さを証明した

 

96秋華賞4

第1回女王

 

96秋華賞5

おかえり~「松永幹夫騎手」の声援も

 

96秋華賞6

復活の松永幹夫騎手& ファビラスラフイン

秋華賞コンビで臨んだ次走のジャパンカップはシングスピールと激しい叩き合いの末、惜しくもハナ差の2着となった同馬は日本の3歳馬として初の連対を果たしました。

96JC
シングスピールにハナ差及ばず

 

激しいレースのジャパンカップの影響か有馬記念は10着と沈み、レース後に故障を発生して引退し繁殖に上がりました。

繁殖してからの主な産駒としてはオルフェーヴルが逸走した阪神大賞典の勝ち馬のギュスターヴクライが出ていますが母に並ぶG1ウイナーはまだ出ていません。

 

普段、馬券下手のワタシですがこの第1回秋華賞は珍しく馬券を当てたレースとして思い出深いレースです(笑)

 

JRAフェイスブックカバー写真

JRAホームページのリニューアルにより9月よりJRAフェイスブックのカバー写真を担当しておりますが、今月分の画像が一人歩きしております。

秋っぽい雰囲気の写真ということでこの写真を用意しましたが、JRAのフェイスブック上で「オルフェーヴル」と盛り上がっております!?

JRAFB10
金色に光る鬣

残念ながら違います~このモデルの馬は「アイポッパー」ですから!!!

 

確かに栗毛の流星が似てますが…

惜しいです。

関連記事

知らぬが仏(ロイヤルアスコット競馬場にてピンスルール調教師と)

昨年のロイヤルアスコットに取材に行った時の話。 とあるレース直前にグレーの高そうなタキ

記事を読む

ベルギー競馬場の夕陽

【年度代表写真2013】ベルギー競馬の情景

皆さんあけまして…いやまだ大晦日でしたね!? 写真で綴るオルフェーヴル物語で今年最後のブログ更

記事を読む

2008年ヴィクトリアマイル藤田伸二騎乗エイジアンウインズ

鋭い抜け出し   ヴィクトリアマイル回顧 今週は春の女王を決める「ヴィクトリ

記事を読む

富士山=世界遺産

  日本人の心のふるさとの富士山が世界遺産に正式に登録がされることが決定しました♪

記事を読む

ワタシ的、ロンシャン競馬場。今年も凱旋門賞に臨みます!

  凱旋門賞 10.6に行われるQatar Prix de l'Arc de Triomph

記事を読む

メイダン4

岡田修平浪漫飛行・2015ドバイ 旅ブログ

今年もドバイミーティング! 8年連続8回目のドバイワールドカップの取材でUAE(アラブ首長国連邦)

記事を読む

苦行(毎年恒例行事仲間とのスキー)

  フェブラリーSの撮影が終わると、すぐに富士見高原にあるペンション「ペンシ

記事を読む

第55回宝塚記念、レース3

第55回宝塚記念 横山典弘騎乗・ゴールドシップ優勝

春のグランプリ、宝塚記念 週初めの予報では雨模様の宝塚記念当日の阪神競馬場も、なんとか雨に降られず

記事を読む

香港フェリー

岡田修平浪漫飛行・2013香港 旅ブログ

香港回想 前回フランス遠征時に好評?だった旅ブログの香港編です。 6年連続6回目の香港遠征、

記事を読む

虎視眈々とチャンスをねらう(提供中のJRAトップスライド画像)

JRAホームページのトップページ画像が更新されました!  http://www.jra.go.

記事を読む

プロフィール写真

「The 岡田修平」をご覧頂きありがとうございます。岡田修平と申します。
10代の頃からプロとして競馬の写真を撮り続けています。馬の写真がお好きであれば、ブログの中にきっとお気に入りが見つかるかなと自負してます。どうぞ宜しくお願いします。

>>>about

15宝塚記念5
第56回宝塚記念 川田将雅騎乗・ラブリーデイ優勝

まさかのスタート!? 春のG1シリーズの最後を飾るグランプリレースの

96宝塚記念2
第37回(1996年)宝塚記念回顧 田原成貴騎乗・マヤノトップガン

春のグランプリ 春のG1シリーズの最後を飾る競馬界のオールスター戦の

白鷺7
Uplifting picsについて

ある日のUplifting用の撮影 ワタシのブログの読者の中にはfa

15マーメイドS3
第20回マーメイドステークス 藤岡康太騎乗・シャトーブランシュ優勝

イベントが盛りだくさん 梅雨の合間の日曜日の阪神競馬場は曇り空の中(

第65回安田記念2
第65回安田記念 川田将雅騎乗・モーリス優勝

府中G1五連戦の締めくくり 春のマイル王決定戦の安田記念は好天に恵ま

→もっと見る

PAGE TOP ↑