*

【画像】第58回有馬記念 池添謙一騎乗オルフェーヴル優勝

公開日: : 最終更新日:2014/10/06 G1, JRA, サラブレッド, 中山競馬場, 未分類, , ,

ファンに向けて高々と人差し指を上げた

暮れの大一番、有馬記念!

今年は三冠馬で2年連続凱旋門賞で2着のオルフェーヴルの引退レースとなるラストランを一目見ようと早朝から多くのファンが中山競馬場に詰めかけた。レースが始まる前にターフビジョンに出された15時時点での入場者数は11万人を超え(最終発表は124782人)注目の高さがうかがえた。

 

回顧

レースはG1ホース3頭を含む16頭がエントリー、当初の登録メンバーからはやや寂しさがありますが、それでも今年の総決算グランプリ有馬記念、ファンファーレが演奏されて緊張が最高潮に達した後にレースはスタートしました。

ポン!とスタートしてルルーシュが前に、連れてカレンミロティック、ダノンバラードと続く。ゴールドシップは後ろから5頭目、それを見る形のオルフェーヴル。

レースは平均ペースで流れて一団で進む、3コーナー手前でルルーシュが脱落しカレンミロティックが先頭に、その辺りでオルフェーヴルが馬なりで進出開始。1頭だけ手応えが違い4コーナーを曲がって先頭に立つと後は後続を引き離す一方の横綱競馬。想像を超えるパフォーマンスに場内は騒然とする。

独走開始
独走開始

 

楽しんでいるような走り
楽しんでいるような走り

 

これが世界規格の走り
これが世界規格の走り

 

他馬の追随を許さずゴール

後続を突き放す一方の衝撃的な走りはゴール地点では有馬記念史上2位となる着差の8馬身の差となっていた。レース前は最終追い切りの併走遅れや凱旋門賞の見えない疲労など80%のデキと言われていたが、終わってみれば圧倒的な独走劇を演じてG1勝利6勝目を挙げた。

引き上げシーン
引き上げシーン

 

ファンに向けて高々と人差し指を上げた
ファンに向けて高々と人差し指を上げた

 

ファンの声援に応える
ファンの声援に応える

 

6勝目のポーズ
6勝目のポーズ

 

騎手を振り落したり、逸走したり世界制覇に近づいたり不可解な大敗したりと記憶に残るシーンを何度も演じたやんちゃ馬のオルフェーヴルも引退して種牡馬となります。早ければ4年後には彼の子供がターフを駆け巡るでしょう。父を超えるような爆発力を持った子供が凱旋門賞に挑戦する日もそう遠くは無いと思います。

 

引退式

衝撃の走りの興奮も冷めやらぬ17時、オルフェーヴルの引退式が始まりました!

最終レース後にもかかわらず約6万人のファンが残って最後のお別れの時を迎えました。陽が沈みすっかりと暗くなった競馬場に強烈なスポットライトが当たって主役のオルフェーヴルが登場。照明と無数のフラッシュがオルフェーヴルを照らし、幻想的な世界が広がりました。

引退式に登場したオルフェーヴル
引退式に登場したオルフェーヴル

 

スポットライトを浴びる
スポットライトを浴びる

 

幻想的な光
幻想的な光

 

夢は二世へ

とても寒い中の引退式でしたが、関係者のコメントにオルフェーヴルへの想いが語られて温かい気持ちになりました。人々を魅了したオルフェーヴル、第二の馬生でも人々を魅了する馬をたくさん輩出して欲しい!

さらばオルフェーヴル。ありがとう!

 

 

関連記事

紅葉が綺麗な秋の京都競馬場の風景

先週は大雨&体調不良で、ほとんど撮影していなかったので今週は写欲に駆られてパチリ♪ 今

記事を読む

儚い想い(夏ちゃんに捧げる一枚)

渾身の一枚 七五三のイベントから1週間経った、先週金曜日。 夫婦で競馬撮影の仕事をしてるので、嫁

記事を読む

引っ越し

  マンションに住んでるのに飽きたので庭付きの一戸建てへ〜〜〜♪ &n

記事を読む

ダービーのオルフェーヴル

【秘蔵】写真で綴るオルフェーヴル物語

  圧巻の3歳時 2008年の5月、一頭の栗毛馬が誕生した。父、ステイゴールド

記事を読む

いい写真とは?(私が考える「いい写真」の定義を教えます)

自分的「いい写真」の定義 いい写真? いい写真ってどんな写真ですか?この質問を、たくさんされます

記事を読む

アンブレラ

  梅雨の晴れ間で久しぶりに青空を見た気がします。 そんな日にアンブレ

記事を読む

2:22:2(いつまでも語り継がれる第9回ジャパンカップ南井勝巳とオグリキャップ)

  稀代のアイドルホース やはり今週はこのネタでw 当時の世界レコードを更新する

記事を読む

【画像】第14回ジャパンカップダート クリストフ・ルメール騎乗ベルシャザール優勝

今年で14回目を迎えたジャパンカップダートも来年からは開催場も名称も変更されて行われます。最

記事を読む

香港スプリント出走ロードカナロアの調教シーン(安田厩舎調教助手さん騎乗)

 香港スプリントに出走するロードカナロアの今朝の馬場入りシーンをパチリ♪ 最近、FBでは記念写

記事を読む

02Feb1

第19回(2002年)フェブラリーステークス 四位洋文騎乗・アグネスデジタル

水陸両用 早いもので今年初のJRAのG1レース「第32回フェブラリーステークス」が今週日曜に東京競

記事を読む

プロフィール写真

「The 岡田修平」をご覧頂きありがとうございます。岡田修平と申します。
10代の頃からプロとして競馬の写真を撮り続けています。馬の写真がお好きであれば、ブログの中にきっとお気に入りが見つかるかなと自負してます。どうぞ宜しくお願いします。

>>>about

15宝塚記念5
第56回宝塚記念 川田将雅騎乗・ラブリーデイ優勝

まさかのスタート!? 春のG1シリーズの最後を飾るグランプリレースの

96宝塚記念2
第37回(1996年)宝塚記念回顧 田原成貴騎乗・マヤノトップガン

春のグランプリ 春のG1シリーズの最後を飾る競馬界のオールスター戦の

白鷺7
Uplifting picsについて

ある日のUplifting用の撮影 ワタシのブログの読者の中にはfa

15マーメイドS3
第20回マーメイドステークス 藤岡康太騎乗・シャトーブランシュ優勝

イベントが盛りだくさん 梅雨の合間の日曜日の阪神競馬場は曇り空の中(

第65回安田記念2
第65回安田記念 川田将雅騎乗・モーリス優勝

府中G1五連戦の締めくくり 春のマイル王決定戦の安田記念は好天に恵ま

→もっと見る

PAGE TOP ↑