*

【画像】ロードカナロア連覇達成!岩田康誠騎乗香港スプリント 

公開日: : 最終更新日:2014/10/06 G1, サラブレッド, 未分類, 海外競馬, 香港, ,

131208_13

8日、香港・沙田(シャティン)競馬場で行われたロンジン香港国際競走の一つ香港スプリント。昨年の覇者で圧倒的1番人気のロードカナロアが1200m戦では考えられない5馬身差をつけて圧勝し、このレース連覇を達成しました。

 

実力馬が結集する香港スプリント戦

国際競走取材の為に香港に火曜日入りして、水曜朝の最終追い切り調教を撮影に来ましたが、カナロア陣営からは「年齢によるズブさ(図太さ)が出てるので馬を走りたがる調教に変えて効果を図ります!」というコメントを聞きました。また昨年、香港遠征を経験しているので環境の変化への戸惑いもなくどっしりと落ち着いているので、気合を注入する意味で土曜日も馬場入りして仕上げられました。「このレースで引退が決まってるので悔いの無い仕上げをして次を考えずに仕上げます。」と力強い話も聞きました。

 

レース回顧

沙田競馬場には国際レースということもあって早朝から多くの競馬ファンが駆けつけました。競馬場には日本人も多く見られました。

 

香港スプリントパドックのロードカナロア
パドックのカナロア

パドックに現れたカナロアは落ち着いた素振りで周回しています、ライバル陣営もカナロアは一目置く存在なのでじっくりと観察してる様子が伺えました。

本馬場に入り返し馬に入るも闘志を抑えてじっくりと踏みしめるように走り出しました。

 

返し馬に入るロードカナロア
返し馬に入る

レースは現地時間の14:45(日本時間15:45)にスタート!

好スタートも自分のペースを守る外目の6番手をキープ、邪魔をされずにレースを進め4コーナー手前で先頭グループとの差を詰めにかかり直線に向いて追われると弾けるように伸びて後続を引き離しました。圧巻は残り200m付近からで再加速して、さらに差を広げて行きます。

大楽勝でゴール!後続に着けた着差がなんと5馬身、スプリント戦で付けた5馬身という着差は能力の違いを一回りも二回りも見せつけました。

 

香港スプリント直線
さらに加速

 

香港スプリント直線
1頭次元違う脚色

 

香港スプリント直線のロードカナロア
これはセーフティーリード

 

ロードカナロア岩田康誠のガッツポーズ岩田康誠とロードカナロア
責任を果たした安堵のガッツポーズ

 

レース後のロードカナロアと関係者レース後のロードカナロアと関係者レース後のロードカナロアと関係者
レース後の雄姿

 

声援に応える岩田騎手
声援に応える岩田騎手

 

優勝後の日の丸と共に
日の丸が手渡されました。

 

香港スプリント表彰式の模様
昨年の喜びが再び

 

香港スプリントレース後日の丸と岩田康誠
日の丸を背負った岩田騎手

 

香港スプリント表彰式の模様
表彰式の様子

 

有終で偉業達成

香港の競馬ファンも日本の競馬に詳しいファンが多数いて、昨年の優勝馬のロードカナロアは特に人気があります。短距離界で強さを誇る香港競馬で日本馬が連覇した衝撃は大きかったようです。また世界のメディアからもこのパフォーマンスから現役続行は無いのか?の質問が飛び出しましたが、残念ながら現役引退のようです。

続きは子供へ

記者会見で管理する安田調教師が「カナロアの子で、また香港に帰ってきます!」と答えました。

ワタシも、そういうシーンに出会えて再び撮影することが出来たらとても嬉しく思います。

ロードカナロア関係者の皆様おめでとうございました。

 

*今回のロンジン香港国際レース、他の3競走につきましては後日、ブログ記事を更新します!

 

 

関連記事

第80回日本ダービーANNIVERSARY BOOK

  第80回日本ダービー いよいよ明日、決戦の火蓋が切って落とされます。 色々な

記事を読む

02Feb1

第19回(2002年)フェブラリーステークス 四位洋文騎乗・アグネスデジタル

水陸両用 早いもので今年初のJRAのG1レース「第32回フェブラリーステークス」が今週日曜に東京競

記事を読む

第56回ダービー1

第56回(1989)東京優駿(日本ダービー)回顧 郷原洋行騎乗・ウィナーズサークル

競馬の祭典 今週日曜日は競馬の祭典「第81回東京優駿(日本ダービー)」です! 今回の回顧は元

記事を読む

アドマイヤコジーン

第50回(1998年)朝日杯3歳ステークス回顧 マイケル・ロバーツ騎乗アドマイヤコジーン

朝日杯フューチュリティーステークス 今週は中山競馬場で行われる2歳チャンピオンを決める最後の朝

記事を読む

2012年度JRA賞年度代表馬ジェンティルドンナ

2012年度のJRA賞が発表になりましたね! 予想通り!といいますか、三冠&JCを制し

記事を読む

【画像】第148回天皇賞・秋 福永祐一騎乗ジャスタウェイ優勝

  回顧 週中には台風の接近で開催が危ぶまれた競馬も快晴の秋晴れの中、第148

記事を読む

中山大障害

第16回中山グランドジャンプ 五十嵐雄祐騎乗・アポロマーベリック優勝

初のJG1撮影 競馬の撮影を始めて28年目になりますが意外にも中山大障害とグランドジャンプは撮影し

記事を読む

残暑と台風と若者達(阪神競馬場のLIVE感)

  残暑!? すっかり過ごしやすい季節になって、秋競馬を満喫!?と思っていたら、やはり

記事を読む

きさらぎ賞、ゴール

【画像】第54回きさらぎ賞 武豊騎乗トーセンスターダム優勝

ダービー候補!? 関東圏で記録的な大雪に見舞われた今週末、幸いにも京都競馬は土日ともに開催されまし

記事を読む

第36回(1991年)有馬記念回顧 熊沢重文騎乗ダイユウサク

師走の風物詩、暮れの総決算のレース有馬記念 中央競馬は年明けの金杯に始まって有馬記念で終わる!

記事を読む

プロフィール写真

「The 岡田修平」をご覧頂きありがとうございます。岡田修平と申します。
10代の頃からプロとして競馬の写真を撮り続けています。馬の写真がお好きであれば、ブログの中にきっとお気に入りが見つかるかなと自負してます。どうぞ宜しくお願いします。

>>>about

15宝塚記念5
第56回宝塚記念 川田将雅騎乗・ラブリーデイ優勝

まさかのスタート!? 春のG1シリーズの最後を飾るグランプリレースの

96宝塚記念2
第37回(1996年)宝塚記念回顧 田原成貴騎乗・マヤノトップガン

春のグランプリ 春のG1シリーズの最後を飾る競馬界のオールスター戦の

白鷺7
Uplifting picsについて

ある日のUplifting用の撮影 ワタシのブログの読者の中にはfa

15マーメイドS3
第20回マーメイドステークス 藤岡康太騎乗・シャトーブランシュ優勝

イベントが盛りだくさん 梅雨の合間の日曜日の阪神競馬場は曇り空の中(

第65回安田記念2
第65回安田記念 川田将雅騎乗・モーリス優勝

府中G1五連戦の締めくくり 春のマイル王決定戦の安田記念は好天に恵ま

→もっと見る

PAGE TOP ↑