乗り物写真旅行飛行機成田空港旅客機航空機

成田空港。さくらの山公園にて夜の飛行機撮影。

ニュージーランド航空機離陸中

先日お客さまを成田空港に送り届け無事に見送りまして、そー言えば最近成田で写真撮って無い事に気が付き、機材を(こっそり)車に積んで帰りに撮りに行きました。

さて、成田空港周辺はご存知の通りたくさんの撮影スポットがあり、どこに行こうか迷ったんですが、そうそう前回撮影から季節は移り変わってて、南風運用が多く成って来てる事から、A滑走路を主体で撮影出来る大好きな千葉県成田市のさくらの山公園に行く事にしました。

成田さくらの山公園

こちらはとても有名な成田の飛行機鑑賞スポットですが、たぶん場所を検索してる方が多いかと思いますんで、詳細を少々。

さくらの山公園看板

さくらの山公園

所在地:千葉県成田市駒井野字山ノ台1338-1

管理:成田市「公園緑地課」:0476-20-1562

成田市さくらの山
千葉県成田市の公式ホームページです。行政...

ナビセットの方は、上記住所にて。

いちお、地図も下に。

地図に滑走路が見えてるんで、だいたいの位置が掴めるかと。とは言え、最初なんか行き辛いトコだなぁと感じたっけ。(たぶんココまでの情報欲しい方が多いかと思うんですが、もし良かったらお暇な時にでも下の文章と写真も観てみて下さいw)

 

飛行機撮影

さくらの山公園からの成田空港風景

ゴールデンウイーク入り直後と言う事もあり、たくさんの人が飛行機を観に来ていましたが、最近特に感じるのが「撮影」をしに来る人がとても多く成ったと。

ただ、撮影しない人も多く居るので(家族連れで景色を楽しんでいる方もとても多い)、空港側のフェンスに三脚や機材を置き、自分はその場に居ずに場所を占領しているなどは御法度です。(まーどこにでも居る自分勝手なお方)

人の事はどーでも良いのですが、そんなにまでして綺麗な写真を撮ったとして、果たしてそれで良いのかな?って思います。

さて。

着いてすぐには撮影しない事が多いのですが、この日はうっすら日が陰って来てまして、急いで準備に取りかかります。

この日は、一脚と愛機のカメラ、500mmのレンズのみで撮影を開始。

 

全日空機駐機

こんなタキシング中の飛行機を撮り始めました。

 

全日空機離陸中

500mmの画角だと、だいたいこんな感じ。

 

全日空機タキシング中

各旅客機が、A滑走路に入る際のこんな写真も撮れたりします。夕方は西日が強くなり、パイロットの眼を潰しますが、コチラ側からはパイロットの顔も撮れたりします。

て事で、ちょっと写真を並べてみます。

ユナイテッド航空B747タキシング

ユナイテッド航空のB747です。成田では頻繁に観る事が出来ます。この場所からは管制塔を含めた写真がお約束みたいです。

 

デルタ航空B747

デルタのB747です。成田空港ではまだまだB(ボーイング)747をたくさん観る事が出来ますね〜。稀代の名機ですが、離陸の際の大量に排出される黒煙なんか観てると、「んーー」って思ったり(笑)。

パンアメリカンのB747なんかこの眼で観てみたかったぁとも思いますが、その頃のカメラ性能からすると、きっと今みたいに綺麗には撮れなかったんだろーともで、納得したり(笑)。

パンナムB747wiki

画像はwikiより。

 

カナダ航空B787

エアカナダのB787。

 

バニラエアA320

バニラエアA320(かな)。

 

アメリカン航空機

アメリカン航空B777。このペイントデザインは、ベタでとっても好きです。ただ個人的な印象ですが、コントラストが低いためAFが合い辛い印象。

 

キャセイパシフィックカーゴB747

もちろん着陸機も到着して来ます。

 

キャセイパシフィック航空カーゴB747

キャセイパシフィック航空カーゴB747。

この日は500mmしか持ってないので、こんな感じ。

 

ユナイテッドエアラインB787離陸中

ユナイテッド航空B787。

だいぶん日が陰って来ましたが、もうちょっと暗く成るのを小休止しながら待ちまして。

 

写真の行く末

そうそう最近canonコンデジG7Xを手に入れたんで、コンデジ画像も一枚だけ置いてみます。

エアブリッジカーゴB747

どーでしょーか?こんなに綺麗な写真撮れちゃいます♪

連射をかまして、飛行機を追いかけた中の一枚ですが、動的な写真も対応してしまうコンデジな時代なんですね。暗部も文句無しで、微妙なコントラストも出せます。こんな値段のカメラでこんだけ撮れてしまうと、まー頭が混乱してきますがww

【コンデジ撮影についての投稿】

canon PowerShot G7Xで撮った様々な写真と解説レビューします。動画もちょっとだけアリ。
横浜日本丸メモリアルパーク f/5.6 1.3 秒 8.8 mm(24mm) ISO 125 春が香って来た昨今、いかがお過ごしでしょうか? ワ...

写真てこれからどこに行くのかなぁ?どう言う形に成って行くのかな?と客観視する所があります。ワタシは出来る限りプリントをして解像感などもストイックに追求する派ではあるんですが、でもスマホで写真観るかぎり、そんな事はあまり重要ではないんですね。

写真は絶対に大きくして観るモノだと認識があるんですけど、それはあくまでアート寄りの「作品」とした場合。

更に考えを言いますと、確かに「アート(芸術)」は日常生活には必要ないモノで、「心を豊かにする」などあまりに抽象的な言葉の扱いを見ますが、よく分からないのが本音ではあります。しかし、さて、世界が終わりを告げる時、人間は自分たちのして来た事を顧みるかもしれませんが、「芸術」ってその時にも必ず思い起こされる人間にとって大切な「根幹」なモノだとも思うんです。

「功績」と言いますか、人間のイマジネーションは、ここまで追究出来ると言う部分として大事にされて行くモノかと。

もちろん人間が世に出して来た物理学や文学、工業機械などもそれと同列かもです。そしてその同列にもきっとアートとしての「写真」てあるのかなぁって思うんですね。

もちろんスマホ写真であろうが、アートはアートであり、後世に残る様な写真が撮れれば、どんなカメラだろうが関係ありません。でも画質、解像度を追究するのが自分のスタイルでもあるので、出来るかぎり良いと思う機材を揃え、その辺りはしっかり写真と向き合って行きたいと思う訳です。

と、そんな事はどーでも良いのですがw、画質が優秀なコンデジやミラーレス、そしてスマホカメラが登場している現状から、一眼レフカメラって無くなるのかな?って思うコトがあり、考える事が多いんですよね〜。(今の所、無くならないと思ってます。メーカーが捨てませんw)

 

ANA機タキシング中

言ってる間にあたりが暗く成って来ました。

 

さくらの山公園から夜の飛行機撮影

シンガポールエアラインA380着陸

前段での能書きほど良い写真は撮れませんが(笑)、この日一脚のみで撮影したのが、障害に成ってしまいました。

一脚にはカメラを直付けしてまして、雲台は使用してませんが、やはりと言うかなるほどと言うか、こんな写真が精一杯です。

斜め上後方から降りて来る旅客機を捉えつつ、暗い光に対応しなければならないのですが(シャッタースピードをスロー側に)、「流し撮り」をしたい気持ちより「捉える」方が先決でありまして、しかもAFをどこに置いても曖昧な反応しか返って来ませんで。

とにかくこんな写真と成りましたが、課題として「光の軌跡をもっと滑らかに」したいのと、「軌跡を長く」したかったと言うのが心残り。

あとはもっと「明るく」です。

さくらの山からは、ターミナルの光が逆光になり、機体部分はかなりの暗さで、ISO感度を上げざるを得ないんですが、当然上げるとノイズが全面に容赦なく広がります。

 

トルコ航空B787着陸

トルコ航空B777(かな)。

しょうがないんで、尾翼部分にAFを置きますが、んーーあまり好きで無い…この写真はよく掴んでくれてますけども。

 

スカイチーム機離陸中

離陸側もこんな感じです。一脚だと、やはりかなり難しい。「いやいやむしろ機動力が必要なので」と、これまで好んで一脚を使用してましたが、この光の処理にはどうやら一脚では難しい判断しました。

 

ユナイテッド航空機離陸中

んーー手ブレを抑え込むのが難しく、SSを下げられず、ISOを上げられないので、と方程式通りイメージからは遠ざかってしまいました。

 

ANA機離陸中

「手持ちで1/10くらいまで撮れるよ」と言う猛者もいますが、「こんくらいの魚を釣った」って話と同じで、そーゆー話は完全スルーしている自分であります(心では「えっ?」って反応してますがw。)。

「手持ち自慢」の方、「三脚自慢」の方、色々といらっしゃいますが、ワタシはそちらにはまったく興味がなく、どちらも一長一短を感じますし、あくまで自分の撮りたい写真が撮れればどーでも良い派です。

 

HKエクスプレス

んーー今日はこの辺で断念。

以前大阪伊丹空港では、もうちょっと(光の)許容範囲があると思った夜の空港と飛行機ですが、成田空港はデカいんですよね〜。

以前投稿しました、撮り空の聖地「大阪伊丹空港」の撮影記は、コチラから。

大阪伊丹空港、人気撮影ポイントの解説とそこで撮った写真など
先日ちょっと時間が出来たので、どこかテンションが上がる写真が撮れるトコ無いかなぁって物色してましたら、アル!在る!ありました!大阪伊丹空港でした。 *またまた...

 

2日置いてさくらの山再訪(リベンジへと)

家のモニターで確認すると、よく粗が見えて来ますんで、色々と再考しながら次回への課題を整理する感じなんですが、今回はあまりにイメージとかけ離れていたので、居ても立っても居られず、すぐにまた再訪して来ました。

今日は相棒(機材)をちょっと増やし、万全の体制で臨みます。

 

ana機着陸中

canonEOS7D
EF70-200mm f/2.8L IS II USM
70mm
1/2000
f/3.5
ISO100

今日は体力も温存したいのと、やっぱりゴールデンウイーク中で混雑してるので、夕方の遅い時間からスタートしました。

上の写真は、70mmほどの画角です。ノートリの撮って出しなので、ご参考に成るかと。着いてから一時間くらい着陸機を中心にプラプラ手持ちで撮ってました。

 

アシアナ航空機着陸中

Canon EOS 7D
EF70-200mm f/2.8L IS II USM
110mm
1/750
f/5.6
ISO100

コチラは110mm。南風運用時のさくらの山から撮影した着陸風景。

 

ANAカーゴ機着陸中

Canon EOS 7D
EF70-200mm f/2.8L IS II USM
100mm
1/750
f/5.6
ISO100

100mmですからAPS-Cでフルサイズ換算160mmって所でしょうか。

しっかしもう古い機種の仲間入りなEOS7Dですが、光がある場所ではまだまだ現役イケます。今と成っては安価な一眼レフですが、名機には間違い無いんでしょうね。「鳥」などでもまだまだかなり使用している方を見かけますから。

あれ?今Amazonで見たら、買った当時より値段が高い(驚)。もう在庫限りな感じで値段が若干上がってるのかな?新型機eos7Dmark2の値段が少し下がって来てるんで、若干面白い状況です。

 

まだ明るく人もたくさん居たので、一脚使用してタキシング中の飛行機を少々撮りました。

ユナイテッド航空B747

Canon EOS-1D X
EF500mm f/4L IS II USM
1/320
f/4
ISO125

 

タイ航空A380

Canon EOS-1D X
EF500mm f/4L IS II USM
1/500
f/5.6
ISO100

新旧のジャンボ。A380の方が若干大きいみたいですが。

 

タイ航空A380

Canon EOS-1D X
EF500mm f/4L IS II USM
1/500
f/6.3
ISO100

ちょいトリミングしてみました。迫力満点です。

 

NCAカーゴB747

Canon EOS-1D X
レンズ EF500mm f/4L IS II USM
1/2500
f/4
ISO200

「あっ、ジャンボ!」って言ってる間に撮ってますw

ちなみにワタシは航空無線て持ってないんです。ランウエイチェンジしてもすぐに分かるし、特に目的の機種がある訳でもなく、なので今の所必要性を感じないと言うか…

もちろん使用してる方をまったく否定してません!しかしたまにイヤホン外してデッカイ音で流してる人居ますが、まったくカッコ良くないんで止めて下さいね♪(ウルサいです)

 

ana機離陸中

どうやら暗く成って来てテンションも上がって来ました♪

 

三脚使用

三脚と言っても自分のは、以前購入したスリックのちょっと重いヤツで、雲台も付属してた3way。もちろんジッツォやらハトラーのビデオ雲台やらを検討中なんですが、いえレンズとカメラを固定出来ればどんな機材でも使えます。

今回は横方向の回転のみ開放し、とにかく上下動が出ない事を主眼。

光の軌跡を前回より長く、あとは前回より明るい写真が目標であります。

 

デルタB777機離陸

Canon EOS-1D X
EF500mm f/4L IS II USM
1/15
f/5.6
ISO100

anaB777離陸加速中

Canon EOS-1D X
EF500mm f/4L IS II USM
1/15
f/5
ISO100

一脚のみだと、1/15でもかなり神経使いますが、三脚なら鼻歌混じりですwただパン動作が不慣れなので、つい指先に力が入り旅客機のゆっくりスピードに合わせるのが難しい…もちパン棒は使わず指先でレンズを押して行きます。

 

ANAB787機離陸中

Canon EOS-1D X
EF500mm f/4L IS II USM
1/15
f/4.5
ISO125

ANA機離陸中

Canon EOS-1D X
EF500mm f/4L IS II USM
1/8
f/4.5
ISO100

どんどん追い込んで行きます。モニターを確認しながらの作業ですが、ピンも来てる感じで、背景や機体も綺麗に流れ、手応えが感じられてかなりテンションが上がってるトコです。

 

jalB787駐機中

Canon EOS-1D X
EF500mm f/4L IS II USM
500mm
1/20
f/4
ISO160

テイクオフを待つJAL B767機。

さくらの山公園は、この角度で撮れるのがナイスです。

 

さて、この後暗闇に成りますが、イメージまでほぼほぼ近くまで辿り着いた写真を3枚続けます。

JALB787機加速中

Canon EOS-1D X
EF500mm f/4L IS II USM
1/4
f/4
ISO500

三脚があると、1/4まで到達出来ました。おかげでISOは500で抑えられてレタッチの際も特に問題はありません。

 

ニュージーランド航空B787機

Canon EOS-1D X
EF500mm f/4L IS II USM
1/4
f/4.5
ISO640

指でレンズを押す様に静かに操作しなければなんですが、カウンターバランスが0(ゼロw)なので、風にも押し戻されそうwwでもどうにでも撮れますね。

ニュージー機のデザイン、スタアラ塗装、スカイチーム塗装、に次いで自分的第3位のデザインです。とにかくカッコいい気がします。

 

DHLポーラーB747

Canon EOS-1D X
EF500mm f/4L IS II USM
1/5
f/4
ISO1000

以前このポーラー機の写真で、素晴らしいのを観た事があり、なんとかして上手く撮りたかったのか、気持ちがSSに出ていますw 1/4設定を1/5にしたら、あっという間にISOは1000に。ノイズの乗りも若干増えてしまいました。

この機体、色温度落とすとホワイト部分に綺麗なブルーが発色されるんですよね〜。イエローと相まって好きな塗装です。

 

とにかく達成感に到達

「お前の写真は、そーでもないだろーー」と言う突っ込みは覚悟にて、この投稿をしていますw

でも今回は、キッチリと課題を持ち、テーマを決め、しっかりと写真に向き合えたので、大変満足な撮影機会に成りました。

アメリカン航空機タキシング中

旅客機の写真は、撮影場所もほぼ決まって来るので、他の撮影者との差別化が難しいのが難点であります。しかし猛者は、山の中にグングン入って行き、森の隙間からの旅客機なども狙う様です。これは本当に素晴らしい行動ですね。

いつもながら思いますが、写真を撮る際に「どんな写真が撮りたいの?」と言うイメージは本当に必要だと感じます。それが明確であればあるほど成功の確率が上がる様な気がします。

最初は、来る飛行機を片っ端から撮ってましたが、もちろんそんな時間を超えて次のステップに行く訳で、とにかく何枚も何枚も撮る事が肝心なんでしょうね。

更なるステップに向けて、まだまだ修行中であります。

 

ANA A320夜のタキシング

次回はターミナルからの写真を撮りたいなぁって(密かに)思ってます。

 

おかげ様でアクセスをたくさん頂ける様に成りました。過去投稿のページもご紹介しておきます。

【成田空港にて】飛行機の撮影に行ってきました。
先日、兼ねてからチャレンジしたかった飛行機の写真を撮ってきました。ブログの内容が「旅」に関する事多く載せてるし、飛行機撮って来ても良いだろうって魂胆からですw ...
日本政府専用機を羽田空港で撮りました
先日Yahoo!で、 「日本の政府専用機、その運行・整備などがANAに決定した理由」 と言うニュースが目に入って来ました。(ニュース記事はリンク切れ) ...
大阪伊丹空港、人気撮影ポイントの解説とそこで撮った写真など
先日ちょっと時間が出来たので、どこかテンションが上がる写真が撮れるトコ無いかなぁって物色してましたら、アル!在る!ありました!大阪伊丹空港でした。 *またまた...
成田空港撮影記。畑ポイントとさくらの山公園、おまけで航空科学博物館、さくらの丘にて。
先日、成田空港で旅客機の撮影をしてきました。 過去ポストのページに、自分でも信じられないほど毎日アクセスを頂いてしまいまして、しかし素人っぷり全開な写...

いずれも旅客機撮影関連ページです。

また、旅行関連のお話もネタが無い訳ではないんですが、ぼちぼち投稿して参ります。世の中に興味が尽きないんで、主旨は混沌としたブログですが(現在は写真中心かなぁ)、今後もどうぞ宜しくお願いしますー!

コメント

タイトルとURLをコピーしました