乗り物写真旅行飛行機成田空港旅客機航空機

成田空港撮影記。畑ポイントとさくらの山公園、おまけで航空科学博物館、さくらの丘にて。

ユナイテッドエアラインスターアライアンス機離陸中

先日、成田空港で旅客機の撮影をしてきました。

【成田空港にて】飛行機の撮影に行ってきました。
先日、兼ねてからチャレンジしたかった飛行機の写真を撮ってきました。ブログの内容が「旅」に関する事多く載せてるし、飛行機撮って来ても良いだろうって魂胆からですw ...

過去ポストのページに、自分でも信じられないほど毎日アクセスを頂いてしまいまして、しかし素人っぷり全開な写真が並んでいるので、何とかしないとなぁなんて考えていまして、とにかくもうちょっとマシな写真を並べてみたいと言うのが理由で今回投稿してみます(いえ、ただ飛行機はとても好きなんですが)。

ただ「撮り空」の如く撮影してる訳ではないので、そんなに威張れたモノではありませんが、前回触れなかった撮影ポイントも含みましたので、ダラダラ眺めて下さると嬉しいです。

成田空港撮影ポイントによる写真

航空科学博物館より撮影したANA全日空旅客機

撮影ポイントと言いましても、「成田空港第一ターミナル」、「第二ターミナル」を始め、「さくらの山公園」、「さくらの丘公園」、そして今回ご紹介する「畑ポイント」や「航空科学博物館の展望台」、マニアックな所では「マロウドインターナショナルホテル成田の客室内(当然窓内からに成ってしまいます)」からなど・・・と、色々とあるんですけど(更に「野球場ポイント」やどっかで聞いた事ある様な名前の「成田スカイパーク(奥の細道)」なんて命名されてるマニアな場所もあります)、自分はやはり「畑ポイント」と「さくらの山」、そして天気を見ながら「さくらの丘」などに行く事が多いです。

そして今回は題名に振った箇所の写真を置いて参ります。

 

航空科学博物館

航空科学博物館

まずはおまけ的な航空科学博物館です。

航空科学博物館
千葉県芝山町。概要、展示物のイラストでの紹介、イベントの案内、利用案内。

なぜおまけかと言いますと、この日の滞在時間が10分程度。この日西よりの横風が激しく吹いて居り、しかもココの展望台(3階になりますが)は風が舞う事で有名でして、滑走路にレンズを向けても手ブレが激しくてどーにも成らないため、すぐに撤収。

もちろん普通に入場料大人500円は取られましたw
地図はコチラ↓

 

ちなみに3階の展望台から撮れた写真を置きます。

航空科学博物館展望台より撮影したANA機

どーーんと、こんな風にいい感じではあります。

 

航空科学博物館展望台より撮影した成田空港滑走路とANA機

ただ、誠に残念なのが、この手前の「杭(くい)」。

着地周辺を寄りで狙うと、どーにも入ってしまいます。つまり着地スモーク狙いはもっと「引く」かとんでもなく「寄る」かの選択に迫られます。

んでも、ココは午後に来ると良い感じの逆光に成ります。

航空科学博物館展望台にて撮影したANA機の運転席

しかもこの様にほぼ真横から狙えるので、「逆光」、「真横」、などを求める方であれば、結構な使い道に成ります。

自分はこの日、ココで夕方を迎えようと思ってましたが(綺麗な夕日狙い)、いかんせん横風が激しく、体力ばかり吸い取られて行くので(寒いし…)、すぐに撤収を決めました。

そんな状況だと、あまり良い写真撮れないかなぁーって(甘チャンですが)思ったので。

建物内をスマホで写真撮ってみましたので、ご紹介しておきます。

航空科学博物館内吹き抜け

2階からの吹き抜け部分。窓も大きく綺麗です。

 

航空科学博物館ボーイング展示場

ボーイング747の展示場風です。

 

ボーイング747展示場

屋根はこんな感じでcoolです♪エンジンのフィンみたい。

 

ボーイング747-400の模型

こんな模型も展示されてました。

 

航空科学博物館の庭

外に出るとプロペラ機が多数展示されてます。

自分は特にマニアかと言うとそんな事もないので、この時も日差しの加減にソワソワしてる所なんですが(撮影する為に来た・・・的な)、この日は日曜日であった為家族連れがたくさん見えました。

もう少し温かく成って来ると、ゆっくり家族で楽しめる施設だろうなぁと思います。(実はサラっと流してますが、シュミレーターを体験出来たり、旅客機についてはかなり内容の濃いぃ施設です。特に飛行機の好きな子供は、かなりはしゃいでてちょっとほのぼのします♪)

 

航空科学博物館外観

さて、ワタシは日が暮れる前に先を急ぎます。

余談ですが、内部の写真等はnexus6で撮っています。しかしカメラの機能は(私的に間違い無く)以前使用していたSONYのxperia z1の方が上であります。等倍で写真観るととんでもない差に愕然としてしまいました。

古い機種の方が良いってのも面白いものですが、さすがは最近凄いカメラばかり市場に投入してくるSONYだと思いました。余談でした。

 

畑ポイント

デルタB747斜め前から

航空科学博物館を出て空港なりに左に進み、誘導灯の下を潜る(くぐる)と、そこが畑ポイントに成ります。

現地の写真を並べてご紹介したいのは山々なんですが、こうした撮影地はあまりネット上で詳細に紹介しないのが暗黙の了解に成っているので(もちろん行政等で整備された施設ならどんどん紹介して良いと認識です。お客さん呼びたいだろうし)、古くからその撮影地を開拓された方を守る為や、そこで撮影する人達のマナーの悪さに、これ以上人を増やさない方が良いと言う思惑かと感じますが、いかがでしょうか。(鳥なんかだと更に厳しく成ります)

置いてある写真から、場所はだいたい分かると思います。(ワタシも他のサイトに置いてある写真から探しました。)

畑ポイントから空港を望む

畑から道路に出た所が、本日の撮影ポイントと成りました。こんな感じで空港が見渡せます。

まー現地に行くとすぐに分かると思いますよー。

この場所は、午後順光、A滑走路(4000mの長い方)34L使用時には左斜め前から着陸までキッチリ撮れるポイントで、かなり鉄板なお薦めポイントです。特に冬は、ほぼほぼが北風34L使用なので使い分けと好みには成りますが、お薦め出来るポイントと成ります。(て言うか、あまり他を知らないんですけど…)

では、ココで撮れた写真を置いて参ります。

34R横よりJAL機

着陸地点はこんな感じです。もちろん飛行機によって地点はバラバラです。

 

アエロメヒコ787タキシング

アエロメヒコ機のタキシング。B787使ってますね。立ち位置でこのオレンジの「吹き流し」が入ってしまいます。ワタシは結構好きなんですけど、前に写るとダメな写真みたいですね。(本日風強め)

 

アエロメヒコ航空B787離陸

離陸地点です。ココからの離陸ってあまり見ない写真なので、これも結構好きだったりします。トリミング耐性のあるデータであれば、色々と楽しめる画角かと。

そして、着陸側にレンズを振ると、もうすぐに次の飛行機が来てました。

ユナイテッドエアラインB787着陸態勢

ユナイテッドエアのB777です。成田って次から次へとバラエティ豊かなので好きです♪

ちなみにこの写真の右の翼の上に何か乗ってますねwwタイミングが合うと色んなの撮れます。

 

ユナイテッドエアラインの着陸機

順光が素敵です♪光量も色も良くてテンションが上がります。

 

ユナイテッドエアライン機

結構近くまで寄って来ます。

 

ユナイテッドエアライン機

かなり寄れます。これだけ寄れるので焦点距離にてかなりの表現幅があります。オーソドックスな「斜め前」から全体って王道的な写真が一番合う気がしますが。

 

ユナイテッドエアライン機の着陸

着陸はこんな感じ。これまた管制塔と絡ませる王道的なトコに持って来れます。

 

ユナイテッドエアライン機を成田空港滑走路

ただココから左側は、色んなモノが散乱してて交わすのが結構大変。。。て言うか、ココから数百メートルは諦めないと成らないです。(人によってはその障害物を取込んで上手に撮影される方も居るかもしれませんが)

後ほども出て来ますが、「さくらの丘公園」からも撮影に適してるとは思えずで、この辺りは大阪伊丹空港が羨ましいです。

って、言ってる間にデルタのB747が飛んで来ました。

デルタジャンボB747-400の着陸

少なく成って来たジャンボと言われる機体ですが、風格、姿、音、バランス、全てに魅力が詰まってますね。嫌いな人居るのかな〜?ってくらい完璧な姿です。

 

デルタジャンボB747-400

をっと、この日は風で機体がゆらゆら結構振れてましたっけ。

B747ですが、成田に来てみるとかなり(頻繁に)出会えます。輸送機も合わせるとかなりの数かと。

 

デルタB747着陸

ずしゃーーんと着陸します。やはり迫力があります。

 

デルタB747機の着陸後

滑走路をかなり奥まで流します。超大型機。

 

ジャットスター機離陸中

「早くどけっ」と言わんばかりにちっこいジェットスター機が離陸して行きますw

 

JALB777着陸中

JALのB777ですね。安定感バリバリです。日差しも安定。良質な写真が撮れてる感じムンムンです♪

 

ANAJA620A

B767のウイングレット付き。

おっと、あまり見た事ない飛行機が飛んできました。

air brige cargo B747-400

Air Bridge cargo と言う会社の飛行機ですね。B747-400です。

 

air bridge cargo B747-400着陸中

air bridge cargo B747-400

この様にジャンボがわんさと来るんですよね〜。

 

air macau機

Air Macau機ですね。以前はチャーター便での運行だったけど、今は定期便に成ったのかな?

そしてまたまた現れました。A380機。

タイエアライン機

タイエアライン機着陸中

今日は長いレンズでって決めているので、こんな画角で。

 

タイエアライン機横から

はみ出てますが、やはりかなりの迫力です。

 

タイエアライン機横から運転席

ジャンボ亡きあとは、この機体がユニーク度NO.1ですね。

 

タイエアライン機着陸中

タイエアラインA380機着陸の瞬間

タイエアライン機A380着陸後のスモーク

タイエアラインA380

自分はこの様に誰が何を言おうと、一連の動きを連射で収める様にしています。

ピンポイントでその場面を欲しい時は、もちろんワンショットで狙って行きますが、動きのある写真にしようと思うと、カメラの連写機能に委ねる事が多いです。

自分の腕にはまだまだ自信が持てないのもありますが、でも動きのある被写体であればそうした方が良いのでは無いかなってのは常々思っています。

いえ、ワンショットで収める方々を本当に尊敬しているんですが、現在のカメラとレンズの性能に寄りかかってしまうのも、別に悪い事でも無い気がしています。正直に自分はそうであります。

ですから、動いてる被写体は最低そのカットの前後から4,5枚は撮っていると思います。所謂「ゾーン」で狙っている感覚です。

 

タイエアライン機A380

って、言ってる間にエンド側に。

あっ「ゾーン」で思い出しましたが、この日は全てAFを「ゾーン」設定に変えてみました。自分はcanonのカメラを使用してまして、今までほとんど「領域拡大AF」を使用してピン位置を決めてましたが、この日は全てテスト的に「ゾーンAF」にしてみて、どれだけ食い付いてるのか確認しました。

んで、ほぼほぼ良い場所にピントが来てるんで驚きでした。ただ被写体を大きく撮りたい日であったので、ピントはシビアに成らずで結果良かったのかもしれません。

ちなみに「追従特性」は、マイナス側に振って居ります。これは自分の好みでしょうか。

アメリカンエアライン機着陸中

JAL機着陸

こんな感じで撮れました。

まー基本全てカメラが仕事してくれてます。

 

B滑走路に着陸するJAL機

このポイントでは、お約束の写真ですが。

 

デルタB747-400

air bridge cargo機

このポイントは、前面に格納庫(整備場)があり、焦点距離次第でこうした陸走シーンも撮れます。

 

B747、ジャンボ、ジャンボ

ANAカーゴB747

ANAカーゴB747の着陸

またまたカーゴですが、B747がどんどん飛んできます。この辺り羽田や伊丹では味わえない成田の風景ですね。

 

ユナイテッドエアラインB747

次もまた。今度はユナイテッド。

 

ユナイテッドエアラインB747機着陸中

ゆらりゆらり、と優雅な飛行です。

 

ユナイテッドエアライン機B747着陸シーン

ゆらり、からのドーーンです。

 

ユナイテッドエアラインB747機着陸の瞬間

管制塔が入る良い場所に降りてくれました。イメージ通りで満足です。

 

ユナイテッドエアラインB747機後ろ姿

流しに入ってます。

 

デルタエアラインB747機

デルタのジャンボB747が目の前に駐機終えたみたいなので、すかさずパシャ。

 

続々と離着陸して来ます。

B滑走路に着陸するチャイナエアライン機

さて、日差しも傾き、いよいよ夕方のラッシュに入って来ました。

着陸シーンを撮り終えると、すぐに次の飛行機が来ています。

JAL機の着陸

JAL機が2機重なっているシーン

JAL、JALと来ました。同じ航空会社の機体が並んでるこんなシーンもサクっと。冬の夕日が差し込んで来てまして、アイディア次第で色んなシーンが考えられます。

 

シンガポールエアラインA380機着陸中

おっと、好きな機体が飛んできました。

シンガポールエアラインのデザインと言い、このA380ボディと言い、かなり好みなのでちょっと気合い入れて構えてるトコです。

 

シンガポールエアラインA380着陸態勢

非常にテンションが上がってます。

 

シンガポールエアラインA380機の着陸の瞬間

そしてドーーーンと。

コレ、かなり気に入った写真と成りました。タイヤの角度が非常に気に入ってます。コレは狙っても出来るもんでも無いので、家に帰ってデータを開いた時に「をーー!」ってちょっとだけ唸りました。

まーあんまり上手な人は、こーして手の内を明かさないで気に入った写真も涼しい顔で「んーまーまーだね」なんて言ってるんでしょうが。

 

シンガポールエアラインA380の着陸シーン

これも結構お気に入りに成りました。スモークが大型機らしく良いボリュームで吹いてくれました。風とかの条件も必要に成って来るので(無風だと、あまり着地にズレが無いのでスモークもあまり出て来ない、と認識してます)。

 

シンガポールエアラインA380機の後ろ姿

かなり流した後ですが、大きさは半端無いです。

ちなみに大きさに「こだわる」のは、男ならではらしいですね(笑)。

 

ピーチエアライン機

その後ろからピーチ機が離陸。

ちなみに一応時系列で並べてるので、こんな感じでご容赦下さい。

 

様々な風景

タキシングロードにこれまた好きな機体が登場です。

ユナイテッドエアライン機スターアライアンス仕様タキシング

夕日が当たって白い機体がなんとも可憐な姿であります。

 

ユナイテッドエアライン機スターアライアンス仕様タキシング中

ユナイテッドエアのスターアライアンス仕様。

よく見るので凄く珍しいと言った機体でもないのですが、なんせこのシンプルなデザインがカッコいいって思ってます。(ちなみに自分はスタアラのマイラー)

 

ユナイテッドエアライン機スターアライアンス仕様離陸開始

あっと、ローリングで離陸開始。見とれてモタモタしてる場合でない気持ちで。

 

ユナイテッドエアラインスターアライアンス仕様機離陸滑走中

ユナイテッドエアラインスターアライアンス仕様機離陸中

ユナイテッドエアラインスターアライアンス仕様機離陸中

B777の機体が轟音と共に走り去って行きました。カッコいい。

 

デルタB777

その後ろからデルタB777。B777って、安定性も抜群だし、何か質実剛健なイメージが好きです。伊丹だとかなりな人気者でしょうが、成田に居ると影に隠れてしまいます。でも好きです♪

 

フェデックス機の離陸シーン

フェデックス機が飛び立って行きました。

空が良い色に焼けてます。

 

ユナイテッドエアラインB777着陸中

ユナイテッドエアラインB777機着陸の瞬間

ユナイテッドのB777ですね。だいぶん暗く成って来ました。

 

ユナイテッドエアラインB777着陸後

「あっ!火が出てる!」…って事ではなく、滑走路の誘導灯の一つが飛行機の陽炎で燃えてるよーに成ってます。こうした所も狙って写真を撮るのも面白いですよね。

 

中国当方航空機

中国当方航空機。

 

キャセイパシフィック機着陸

キャセイパシフィック機。

 

ANA767機の離陸

もう随分と日が暮れてしまいました。キャセイの写真で1/60くらいです。今日は流し撮りは別にしたくないので、じっくりと腰を据えた畑ポイントを撤収。

 

さくらの山公園

夜のA380の離陸シーン

そのまま帰ろうと思ったのですが、帰路に「さくらの山公園」があるので、こちらをちょっと覗いてみます。

今回撮影ポイントなどの詳細な情報は載せてませんが、「こんな写真が撮れる場所」的に受け取って下さるとって思いでおります。

撮影ポイントについては、以前投稿した

【成田空港にて】飛行機の撮影に行ってきました。
先日、兼ねてからチャレンジしたかった飛行機の写真を撮ってきました。ブログの内容が「旅」に関する事多く載せてるし、飛行機撮って来ても良いだろうって魂胆からですw ...

こちらにポイントを紹介しているサイトのURLを貼ってますので、参考にしてみて下さい。

って、事で「さくらの山公園」に参ります。

シンガポールエアライン機

空を見ると、こんな感じです。しかし夜は本当に暗い。。

上の写真は、1/30くらいだったと思います。どこにもピントも合ってないし、手ブレがヒドく写真と言えるかどーかと言う所です。

 

B747夜の離陸シーン

コレはちょっと良いですかね。ISOも相当上がってますので、レタッチで落としましたがかなりノイズも乗ってます。でもこの画角でバッチリ撮られてる方も居るから驚きです。(少しトリミングしてます。)

と言う事で、下の2枚が気合いビリビリの2枚と成っています。

A380の離陸シーン

まだ距離があるので、わざわざ流さなくてもピントは寄せられますが、外したくも無いので追従からの撮影です♪ライト群が流れちゃってますね。

お見せしてて何ですが、このタイプはあんまり好きでありません。夜の飛行機写真は、空港のライトが「ピタ」っと止まりつつ、飛行機も「ピタ」っと止まる写真が理想だったりしますが、なかなか難しいです。

でも最近「撮り鳥」の人達の装備、機材を見てましたら、「あっこれだったらイケるかも」ってのがあったので、いつか試してみようと目論んでいます。

そー考えると「鳥を撮る人達(特に小さい鳥)」、それもカワセミなんかをバッチリエサを咥えて水面から飛び上がって来た所を撮る人達って「超人並み」な気がしています。「動きモノ」の撮影は、全般好きなのでいつかやってみたい所ではありますが。。

 

タイエアライン機の夜の飛行シーン

これなんかは、かなーーりレタッチに頼っています(作成時間も相当かかりまして。。)。良い感じに見えたらもちろん嬉しいんですけど。ちなみのISOは2万越えですww(アホですね)

あと、16R使用時の「さくらの山」からのシーンを少しご紹介しておきます。ちょっと前に南風運用の日に撮った写真です。

JAL機ベイパー

この日は、雨上がりで夕日が綺麗な日でしたが、写真はまったく上手く撮れませんでした。

「さくらの山」方向から着陸する飛行機たちです。

デルタB747

ちょっとトリミングしたかな。

 

霧間から現れるタイエアライン機A380

さくらの山公園から撮ったタイエアラインA380機

タイエアラインA380

霧の成田空港に着陸するタイエアラインA380

この日は、ズームを使用していました。午後の15時頃だったのですが、かなり暗い日でして、でも「なんか面白いのが撮れるかもしれない!」って成田にすっ飛んでった日でもあった訳ですが、現地に着いてあんまりテンションが上がらずで。。

とにかく画角を感じて下さるとと思いまして(笑)。

「さくらの山公園」から撮られた写真は、ネットでかなり探せますね。中には「どーやって撮ったの?!」ってのもありますから、探してみるのも楽しいです。

 

「さくらの丘公園」

こちらはあまり行かないのですが、上の写真たちと同日に作品的なの撮ったので1枚だけお披露目したいと思います。

霧の中に写されたANAカーゴのB747

この日は、ランウエイチェンジも数回あり、安定してなかったんですが、「あっそうだ!」って思い起こし、目の前に見える(筈の)整備場にANAカーゴの飛行機が並んでる筈、と思い出し、この深い霧を目指して行った時に三脚使って何とか撮ってみた写真です。肉眼ではほとんど視界がゼロな状態でしたが、ジャンボの機影が薄く見えたのでしっかりと収めてみました。

この時に「あー写真てのも色々なんだよな」と再度思った次第な貴重な体験と成りました。

ちなみにさくらの丘公園は、どこに立っても、飛行機が滑走路に寄れば寄るほどこの金網が入ってしまいます。色々と試してみたけど、自分ではあまり良いのが撮れないのもあり、この場所は敬遠気味です。

でも大写しの離着陸シーンなんかは結構な迫力の写真が撮れたりしますので、気が向けばまた行ってみようと思っています。

 

まだまだ撮りたい飛行機の写真です。

自分はそこまでマニア的に飛行機の写真を撮っている訳ではないのですが、とにかく飛行機を見るのはとても好きです。

旅行が好きなのもありますが、旅立つ時のワクワクする感じや、旅から帰って来た時のほんのり切ない気持ちも「飛行機」ってのは感じさせてくれるありがたい存在だと思っています。

 

エアメヒコ機の離陸

ANA機の離陸助走中

時代を背負ってる感も素晴らしいですね。いつの時代も最先端に居ながら、なぜか懐かしさも感じるって雰囲気が格別で、ついついシャッターを押してしまう被写体と言う位置付けです。

 

ANA767

写真はまだまだ上手く成りたいなぁと感じていますが、ブログを投稿をされてる方の写真や、sns等で投稿される方の写真、ネットに生きた形で置いてある写真たちは、今の時代ならではではありますが、本当に勉強させられています。

上手く成るには上手い人の写真をたくさん見る事が大事な事なんだって思ってますが、自分もそうした段階のどこかの場所に居るのではないかと思い(願い)つつ、今回のブログも投稿してみました。

もしちょっぴりでもお役に立てたなら嬉しいと思っています。

ここまでお付き合いありがとうございます。また撮って参ります♪

*羽田空港の撮影ポイントで撮って来ました。

羽田空港での旅客機撮影。今回は、城南島と羽田空港第2ターミナルから。
戦闘機を撮ってると旅客機の動きがどーも遅く感じてしまうんですが、だからと言って被写体としての魅力が薄れる訳ではないなぁと思いつつ、先日行った羽田空港での撮影記を投稿...

*大阪伊丹空港で撮影した様子です。(夜の写真もあります)

大阪伊丹空港、人気撮影ポイントの解説とそこで撮った写真など
先日ちょっと時間が出来たので、どこかテンションが上がる写真が撮れるトコ無いかなぁって物色してましたら、アル!在る!ありました!大阪伊丹空港でした。 *またまた...

*最近無謀にも茨城県「百里基地」で戦闘機撮って来ました。

百里基地撮影記(名物撮影ポイントから撮った写真と茨城空港まで)
最近はすっかり飛行機写真の魅力に取り憑かれてますが、先日とうとう茨城県小美玉市に在ります、航空自衛隊「百里基地」に行って参りましたので、撮影記として投稿してみます。...

コメント

  1. Will787 より:

    こんにちは!
    どちらにコメントしようかと思っていましたがこちらにて失礼いたします。

    成田空港の撮影ポイント紹介ですが力入ってますね!
    駐車場もある代表的なポイントはネットで紹介できますが、それ以外はグレーゾーンなので紹介できませんよね。

    SQのA380は迫力があって好きです。
    寄りでバランスの良い構図って難しいと私は思っています。超望遠レンズも必要になりますしね。

    成田へは桜の時期に行くかもしれませんです。
    桜しだいですね(笑)

    遭遇した際にはよろしくお願いします!

    • OSAMUOSAMU より:

      こんにちは、will787さん!
      わざわざこちらにコメントありがとうございます!

      いえ、撮影ポイントと言うほどの説明でなくてかなり恐縮しつつなんですが、あそこ(とか、あそことかw)はやっぱり詳細にはちょっと紹介出来ませんよね(笑)

      写真も観て下さってありがとうございます!誠に恐れ多いwillさんのお言葉なんですが、写真はきっと「自分の形」を探す旅(みたいな..笑)なのかなって思ってます。

      桜の時期の成田、了解です!
      willさんは、有名どころ以外にもたくさん良いトコ知ってそうですね。

      もちろん、お会いした際にはこちらこそどうぞ宜しくお願いします!
      will787さんのブログ投稿も楽しみにしておりますのでー!(セントマーチンのジャンボとフランス機、凄過ぎますってw)

  2. Molly より:

    良く撮れていますね。
    私はスチール写真は難しいので動画ばかりです。
    先日は農薬散布ヘリの動画を撮りました。

    • OSAMUOSAMU より:

      ありがとうございます!
      農薬散布のシーンって、なんだかとても魅惑な響きですね。ワタシは、いつも持ち時間一杯スチール撮ってます.. が、いつか動画もチャレンジしてみたいですね〜〜♪

タイトルとURLをコピーしました