【お買い得 在庫残小】クールな額縁(フォトフレーム)をセレクトしてみました。

額縁サンプル

当サイトにお越し下さりありがとうございます。以前ご紹介を致しました下記ページが、Google検索「額装 方法」で1位、「額装の仕方」などの各ワードで上位にランクインしました(流動はしていますが)。とても多くのアクセスを頂きまして、訪ねて頂いた方には感謝感謝です!

プリント写真を綺麗に額装する方法
額装方法について みなさんは、撮影した写真の最終形ってどの様な形で収まっていますか? 最近は、PCやスマホに眠ってる状態の方がほとんどなのかなぁ...

今回は、「額縁商品」をセレクトしてみましたので、RIDING BASIC.comで使用しているメーカーも含めご紹介して行きたいと思います。

安心な額縁ブランド

ショッピングウエブサイトを観ていると、安価な商品も多数見つけられるのですが、現在インターネット上ではお粗末な商品も乱雑に並べられており、安心して選べる物を見つける手間が大変ですよね。

中では、裏面の留め具が一つと言わず、数個付いてなかったり、ガラス面の中が埃にまみれていたり、で特にアジア某国のブランドは注意が必要です。

まず何と言っても安心なのが、日本のブランドです。現在ではアジア諸国で制作される事が多いのですが、日本製品の基準がとても高い所にあるので(あるブランドでは、数千個を輸入納入して、2、3個の不良があれば全て送り返すようです。)、目の肥えている日本のお客様にはやはり日本ブランドが安心です。最近はデザイン的にも熟れてますしね。

FUJICOLER

となりますと、必然的にこちらのブランドがお薦めできます。と言う事でご紹介して参ります。(全てAmazonリンクを貼っております。各サイズあり。)

 

【 フジカラー スクエアーマットフレーム 】

FUJICOLOR 額縁 スクエアーマットフレーム HQA101 アクリル 4切 アルミ ホワイト 22440

高級なアルミフレームを使用し、マット(台紙)も含んでおります。グレー色がとてもクールな印象ですし、部屋の雰囲気を変える事無く馴染ませられる色合いです。上下の懐が深いので(マット部分が広く取れます)、四切りや半切サイズに特にお薦め出来ます。

 

 【 フジカラー ワイドマットフレーム 】 

FUJICOLOR 額縁 ワイドマットフレーム A3000 アクリル 全紙 アルミ ブラック 49229

こちらのマット(台紙)は、ちょっと落ち着いた濃いグレー調です。アルミフレーム、アクリル板を使用しています。フレームはブラックでモダンなインテリアにはバッチリかと思います。サンプルにある「夜景」「やモノトーン」の写真なども映えますね。グレーマットがかなりの存在感です。

 

 【 FUJICOLOR フォトフレーム A300 】

FUJICOLOR 額縁 A300 半切 アルミ ブラック 39681

とにかくクールに仕上げたい、ブラック一色です。マットの「白枠」でデザイン性を高めています。フレームはアルミでクリアブラック。ガラス板を使用していますので、搬送に注意が必要です。

 

【 フジカラー ワイドマットフレーム 】 

FUJICOLOR 額縁 ワイドマットフレーム A5010 アクリル 半切 アルミ シルバー 49258

こちらはアルミフレーム、アクリル板使用のシンプルな商品です。色味からもお気に入りの写真の存在感が上がります。マットとのバランスも良好ですね。ガラス板仕様もあるとのレビューですが、アクリル板がお薦めです。

 

【 HAKUBA 額縁 A3ノビ サイズ 】

HAKUBA 額縁 アルミ 額 セシリア A3ノビ サイズ ブラック A3ノビ 1面 アルミ FACE-BKA3N

ハクバ写真の製品になります。フジカラーと並べるとちょっと質感が落ちますが、コストパフォーマンスは良好です。「ハクバ写真」ですが、昭和30年創業で、東京都に本社を構えた日本のブランドです。全体的に簡易なデザインを使用していますが、その分お値段は安くなっているようです。

 

雑感

上記フジカラーの製品は、マット(台紙)部分が広めに設定されています。マットが広いととても「リッチ感」が出ます。

いずれも商品ページに行きますと、レビューがありまして、色々と意見がフィードバックされているのですが、その中で多い意見が「留め具が緩い」とあります。

こちらですが、全体的に「緩め」に留め具が付いている様です。強く設定されていると、後から調整が難しい面もありますし、ボードを痛めてしまう可能性もあります

サイズの合うドライバーを使用して、ゆっくりと締め付ければ、しっかりと装着する事が出来ます。締めても緩い場合は「不良品」の可能性がありますので、メーカーに相談された方が良いと思います。

他では、「違う色のマット(台紙)を付属して欲しい」と言うのがありましたが、こちらはマットを付け加えると当然お値段も上がりますし、選べないのも気になります。

そんな時は、街のホームセンターなどにあります「写真額装ショップ」などを利用するのが良いと思います。

色もサイズも豊富にありますので、見ているだけで楽しくなります。初めからショップに行って相談するのも良いかもしれませんが、バランス感などでちょっと頭を悩ますかもしれません。

ですので、最初は「マット付き」のスタンダードなバランスが取れた商品を手に入れて、その後気になる所を、写真と額縁を額装ショップに持参し、色々と試してみると自分の好みも見えてくるかと思います。

額装し、お部屋に写真を飾りたい方であれば、写真もとてもこだわっているかと思いますので、ぜひ細部までこだわってみて下さい。

私心ではあるのですが、インターネットはとても便利で情報を得るには良いのですが、まだまだ「こだわる」方の土台に達してない気がするので、どんどん街に足を運んでみる事をお勧めします。ショップのお兄さんやお姉さんが丁寧に教えてくれるので、ぜひぜひ!

*上記リンクは、全てAmazonリンクです。他ウエブサイトでご購入された不良商品等に関しての責任は負い兼ねますのでご了承下さいませ。

Do NOT follow this link or you will be banned from the site!