Photogenicな岡田修平

岡田修平

先日、競馬写真家の岡田修平と一日一緒に居る機会に恵まれました。

ブログの運営を任されて居るのですが、関西在住の彼に実際に会えるのは関東G1開催の時の日曜日の夜など2〜3時間と言う所です。日頃は電話やメールで打ち合わせが多く、会ってもやはり仕事中心の話に成ってしまうので、一年間一緒にあれこれやらせて頂いてますが、実のところ深くは彼を知らないのかなと思ったりしていました。

 

完璧

私はもちろん彼の内輪の人間なので、こうしてブログの記事にしようと思う事自体がどうかと思うのですが、きっとこの老若男女問わず好かれる「男」が果たして「ホントの所は、どうなの?」と、彼のブログ「The岡田修平」のアクセスが多くなればなるほど気になる存在なのかもしれないと思いましたので、少しでもお伝えして行く事が義務かと思いました。

結論から言うと、彼は(ほぼ)完璧なんじゃないかなと、勝手に判断したので写真中心に改めてご紹介します。

 

明治神宮を歩く岡田修平紅葉を撮る岡田修平ポーズを取る岡田修平

フォトジェニックな岡田修平

これがサラブレッドをあれだけ綺麗に撮る方のフォトジェニックさです。カメラをよく知っているからなのか?たぐい稀なポージングの持ち主なのか?とにかく不明ですが、本人自体の写真写りが良いです(笑)。

これらの写真は、彼が私に「これ、使ってみて」と貸してくれた超一流のプロが使う機材を使っています。

それも実は、前から羨望を持っていた私に何の惜しげも無く貸してくれまして(仕事柄写真を少し撮るのですが、そんな高級な機材を持っても猫に持ち腐れみたいなもんでしたので、安価なカメラを使っています)、「いや、ちょっと、無理です」とためらう私に「いいからいいから〜♪」と。これだけでお年頃の女子なら「フワぁ〜(「ぽわ〜」とか)」と来るかもしれません。

今まで一緒に写真を撮った事もないので、私がどんなカメラの扱いをするかも知らないし、そんなオンボロ素人に「いいからいいから〜〜」って。普通はプロの大事な機材貸しませんよね。もちろん私は申し訳ないので自分が使ってる虎の子の(安っい)愛機を人質(モノ質)代わりに彼に渡そうとすると、「重いし」とか言って拒まれ、そして本人は、ごくごく普通の人が持つコンパクトデジカメで、色付き始めた都内の紅葉を撮りに向かいます。

 

明治神宮を歩く岡田修平明治神宮を歩く岡田修平

 

所作

そう言えば私自身が、プロの写真家と一緒に写真を撮るという機会がなかったので、プロは写真を撮る時どんな動きをするのかな?って思ってたのですが(ずんずん一人で進んで行っちゃって、きっと付いて行くだけで大変なんじゃないかとか思ってました)、これまた「普通」な感じ。ただよく立ち止まって風景を観ている姿を見れましたが。

もちろんこの辺り、一人で居る時は定かでないですが、気遣いをしてくれて居たのかな?と思ったりもしましたが、そんな気配は微塵も見せません。

 

銀杏並木を撮る岡田修平

ただこんなシーンの時は、緊張感が走ります。集中している時は、寄せ付けないので仕事してる時はもっと凄いオーラなんだろうと思いました。この背中を見ると、「お年頃の女子」は「やられる」と思いますので、注意が必要です。

 

フォトウオーク

今回タイミングが良かったので、岡田と一緒にちょっとだけフォトウオークをしました。何せ彼は「いつもニコニコ」、「気遣いあり」、「聞き上手の喋り上手」、そして「イケメン」で「フォトジェニック」で、何せ鉄板なのが人を「綺麗に撮ってくれる」と言う所なので、私だけで「占有」しては申し訳ないとこれは思った次第です。ほぼほぼ完璧な40代男性です。

今回二人で長い時間過ごしたのもあり(←あっ言い方がやらしいですが)、色々と面白い企画の話も出来まして、それ以外にちょっとアイディアが出て来たんですがファンの方々と「フォトウオーク」ってのは、いかがでしょう?競馬場でとなるとまったく難しいのですが、例えば紅葉の時期などに場所を厳選して、カメラを持って街や観光地、景勝地などを岡田修平と皆さんと一緒に写真を撮って歩くって面白そうですね。(カメラなんて携帯電話のカメラだって全然構わないし)

プロを目指す男性(もちろん女性も)諸氏も、近くで写真を撮る岡田修平と一緒に歩くと「盗める」所も多々あると思います(機材じゃないですよw)。しかし「お年頃の女子」の寄り付きに関しては、「キッチリ」私の方で彼の奥様と連携を取りながら監視して行きますので、こちらのご希望はご遠慮して頂きますが(かい潜れば、私の知ったこっちゃーありませんがw)、でも女性ファンの心も、感謝の気持ちと共に「キッチリ」大事にしたいと思っていますので。

 

銀杏並木を歩く岡田修平

企画進行中です。

現在RIDING BASIC.comとして、岡田修平のファンの方々へ向けての企画を色々と考えています。これはまったくビジネスは関係ないと思っていますので、いえ逆にファンの皆様に育てられている私たちは、考えるよりもっともっと多くの事をファンの皆様に還元して行くべきと心より思ってまして、もし何か「こう言うのやって欲しい」的なモノがありましたら、ぜひぜひご遠慮なくご連絡下さい。

皆さんがいつもブログで「いいね!」を押して下さる事は、岡田本人はもとより、もう感謝以外の何物でもなく本当に励みに成っています。あっそれとこの機会なので言いたいのですが、最近Googleアドセンスバナーをブログに貼付けまして、アクセス上昇と共にこちらも少しずつクリックをして貰っています。こちらも本当にありがとうございます!サーバー代金やドメイン保持なども何かと案外色々経費がかさみまして、(現在月に数百円くらいアドセンスから頂いています。まだまだ捻出とはいきませんが)そちらに充てています。もしもっともっとたくさんになりましたら、後半の写真販売分と合わせて各被災地に向けて復興支援に送って行きたいと思っています。

なぁーんにも無い私たちですが、いつも「楽しく」ブログを続けられるのも、本当に「皆様あっての」と思っていますので、今後ともどうぞ宜しくお願い致します!

*あっちなみに「岡田修平(を写した)写真集」の販売は、現在予定ありませんのでw

 

 【追記】

ちなみに本人がかなり照れましたので、彼の名誉の為に付け加えますが、この日最後に行った寿司屋で、隣のお客さん数名と途方も無く弾けてたのは、言うまでもありません(名誉失墜)。

IMG_0657
こんな感じ 

 

Do NOT follow this link or you will be banned from the site!