気になるJRA調教師のブログまとめ

秋競馬は、これからマイルチャンピオンシップ、JAPAN CUP(ジャパンカップ)、そして2歳チャンピオン戦があり、そして有馬記念と、競馬ファンにとっても年末まで走り抜ける、まったく気の抜けない季節です。

インターネットでのファンサービス

そんな最中、最近は特にウエブ内で活動する競馬関係者も多くなって参りました。昔から関係者の「生の声」には、真剣に耳を傾けるファンも多かったと思うのですが、時代は進化しておりまして、その多くの「生の声」を多忙な最中(調教師は本当に多忙です。死んじゃうんじゃなかと思うくらい。)発信している方々を今日は紹介したいと思います。

 

小島茂之厩舎の本音(公式ブログ)

小島厩舎ホームページ

小島茂之厩舎の本音(公式ブログ)
小島茂之厩舎の公式ブログです。 なかなか外部には正確に伝わらない厩舎の声を可能な限り伝えられればという思いがありますが、ひとつ間違えば関係者の方々に迷惑をかける火種にもなりかねません。 子供の頃、夏休みの日記は三日坊主があたりまえだった私。 調教師の仕事やプライベートについてもお話できればと思う反面、色々と忙しい...

調教師のブログと言えば、この方「小島茂之厩舎」のブログがまずは台頭ではないでしょうか。

文面からも本当に競馬に対して真摯に向き合う姿勢が感じられますし、サークル内でもそのイメージでご自身の道を突き進み、決して妥協を許さない馬作りをされている調教師です。

多忙な調教師の中でも、この方のアクティブ感は良い空気を感じますね。おおよそブログにてファンサービスをされる調教師は、慣れないブログ執筆の仕事を途中で放り投げてしまう方(あるいはスタッフに頼むパターンが多いかとも思いますが)が多い中で、小島茂之調教師は一頭一頭の近況をしっかりとした文章で伝えてきます。

kojimashigepic03
実は、筆者と競馬学校時代の同期で、同じ年齢なのですが(笑)、彼はその頃からしっかりと前を見つめていた人と言う印象です。真っすぐが故に誤解もされやすい人ですが、何よりご自身が納得した生き方をされているので、他が付け入る隙はありません。個人的には、本当に行動的な人なので、お身体を案じずには居れませんが(笑)。

 

Team Sumii オフィシャルブログ

TeanSumiiホームページ

Team Sumii オフィシャルブログ
JRA栗東トレーニングセンター所属、角居勝彦厩舎の公式ブログです。 このブログを通じて、所属する競走馬や厩舎スタッフをより身近に感じて頂けるよう様々な情報をお届けします。

飛ぶ鳥を落とし続けている厩舎「角居勝彦厩舎」のブログです。

普段は厩舎スタッフにより、作業風景など厩舎内の模様を明るくブログにされています。最近は一般ファンの方よりの素朴な「質問」(中にはかなり突っ込んだ質問をされる方もいます)に丁寧に答える形式で、記事を投稿していますが、こうした嬉しいファンサービスをしている厩舎もあまり見かけませんね。

筆者も角居先生には何度かお会いしましたが、とても聡明な印象でした。いつも遠くを見つめている感じで、しかし夢を現実にし続ける姿に、競馬サークル内でも本当にファンの多い先生です。

あまり知られてませんが、チャリティなどに積極的に参加されていたり、イベントなど出来る限りファンサービスを惜しまない調教師です。失礼ながら言いますが、かなりな「人格者」だと思います。

エピファネイアの勝ち祝い
エピファネイア勝ち祝いの様子

 

矢作厩舎公式ブログ「よく稼ぎ、よく遊べ」

矢作厩舎ホームページ

矢作厩舎オフィシャルブログ「よく稼ぎ、よく遊べ!」Powered by Ameba
矢作芳人さんのブログです。最近の記事は「ブログ終了のお知らせ」です。

「矢作芳人厩舎」ブログです。

今年もマイラーズCのグランプリボスを筆頭に、重賞3勝。毎年リーディング争い台頭しており、目が離せない厩舎ですね。

ブログ内容は、出走予定馬と結果、そしてその週出走予定馬の担当者のコメントを投稿しています。スタッフ紹介も透明性が出て好感です。ブログのデザインもオフェンシブル。昨年のディープブリランテのダービー優勝時の号泣が思い出されまして、喜怒哀楽な印象の調教師ですが、実はあの開成高等学校出身の知性派。スローガンは、ブログ名にも成っている「よく稼ぎ、よく遊べ!」で、この言葉からもマネージメント能力は一歩秀でている感があります。

今後も活躍が期待されている厩舎です。

 

 誠の真実〜馬と友達〜 

斎藤誠厩舎ブログ

誠の真実〜馬と友達〜
makoto-saitoさんのブログです。最近の記事は「ムードスウィングス(画像あり)」です。

「斉藤誠厩舎」ブログです。

今回ここまで4名の調教師のブログを紹介していますが、例えば「調教師 ブログ」とサイト検索して頂くと上位に表示される方々です。他の調教師に比べると、ウエブでも積極的に情報発信をされている方々と言えるでしょう。

と言い訳を入れておきますが、「斉藤誠」調教師も私は競馬学校同期です。となると小島茂之調教師も同期となり、この期(厩務員課程)は、インターネット好きだと言う事が断定されました(笑)。

斉藤先生もとても熱心にウエブでの活動を続けており、厩舎所属馬や競馬に関する事を丁寧に解説、発信されています。下記が最近開設した公式ウエブサイトです。(まだ整備中の箇所がある模様です)

斉藤厩舎ホームページ

調教師  |  ブログ | 齋藤誠オフィシャルHP 「誠の真実」

千葉市川高校出身で、競馬学校時代とにかく頭が良くてペーパーテストはいつもダントツの一位でした。一見静かで和やかな紳士と言った感じですが、秘めたる闘志はとても深いものがあると認識しています。

G1勝利は、開業からまもなく訪れましたが、そこに慢心する事は決して無く、しっかりと地盤を作っている調教師です。こうした積極的な(ウエブなどの)活動も、次を見つめている意識の高さから来るように感じられます。

あっ本当に良い人です。

 

綺麗なホームページも開設されています。

高橋義忠厩舎ホームページ

高橋義忠厩舎

非常に綺麗なホームページです。使われている素材写真も加工してあり、とてもまとまり良いホームページですね。管理馬の勝負服を並べて、リンクにはその馬の綺麗な写真などが配置され、しっかりと各馬の情報が更新されています。

馬の状態などの更新作業は地味に成りがちですが、こうした活動は間違いなく将来につながると思います。欧米などではオーナーサイドへのこうしたウエブサービスがかなり浸透しており、この様に(オーナーが)自分の愛着のある勝負服をクリック出来るとなると、とても良いアイディアですね。成績が上ってくればきっとこのサービスも実を結ぶ気がします。何よりブランディングに意識を置いているので、着々と「厩舎ネーム」の価値を積み上げていると思います。

ぜひ一度拝見してみて下さい。ちょっと応援したくなります。

 

久保田厩舎ホームページ
久保田貴士厩舎(KUBOTA STABLE)

(現在調教師の意向で閉鎖しております)

こちらは、手前味噌です。

RIDING BASIC.comで作りました。更新はしておりませんが、調教師の意向で「名刺代わり」、「厩舎の紹介」と言うコンセプトで作成しました。更新はされないのですが、ある意味将来に向けて準備はしているのだと思います。

実はですね、「高橋義忠厩舎」の「勝負服をクリックすると…」のアイディアは、この調教師はずっと前から持っていました。でも管理馬情報などをきちんと毎日のように更新するのは、現状本当に難しい作業だと思いますので、やはり高橋義忠厩舎の活動は凄いなと思いました。

 

これからは?

ただ、これからの競馬サークル内でのウエブサービスは、勝負関係にある他の厩舎が行えば、やらざるを得ずと言う現状が待っていると予想されます。つまりまだ誰もやっていないような状況ですので、一日も早く取り組むのが賢明だと感じています。

今回は一般のファンの方々に向けて調教師の人気ブログサイトを紹介しましたが、ウエブサイトでのブランディングやファンサービスが賑わってくると、各厩舎も取り組んで行くよりないのでしょうね。

 

キーボードイメージ

インターネットは、一見即効性のあるスピード感があるイメージでしょうが、ここまでウエブで活動してきて思うのは、とても実直で地味な、根気のいる作業だと言うのが感想です。

しかし地道に続けてさえ居れば、アクセスも自然と上がっていき、どんどんとスキルを得る事が出来ます。そして何より、これだけ競馬ファンの方々がインターネットでのサービスを望む時代にさしかかると、何より多くの方が、競馬サークルからの「(生の)情報発信」を心待ちにしている気がしています。

何せ調教師の各顧客様である、日本経済を動かし続けているオーナー(馬主)様たちは、情報が大好物です(笑)。ITにも深く精通している方が多くいらっしゃる印象ですが、いかがでしょうか。

 

最近では、競馬観戦記や競馬記事へのフィードバックなど、SNS、ブログ等の活動がとても活発になってきてますね。面白い(そして鋭い!)記事書くなぁって競馬ファンの方もたくさんいて楽しさも膨らみます。気になったサイトを見つけたら、こちらで紹介したいなっと思ってますんで、また遊びに来て下さいねー。

Do NOT follow this link or you will be banned from the site!