【引退】ストロングリターン号が競走馬登録抹消。

ST002

ストロングリターン引退

見出しの様な競馬のニュースが入って参りまして、ちょっと悲しい様な寂しい様なそして、嬉しい様な話題です。

JRAニュース: http://www.jra.go.jp/news/201309/090406.html

 

ストロングリターン(牡馬7歳)と言いますと、美浦トレーニングセンター堀厩舎所属のオープン馬で、ご承知の通り「安田記念(G1)」を勝った素晴らしい馬です。

美浦堀調教師は、RIDING BASIC.comともとても懇意にして頂いておりまして、この時は堀師発注でストロングリターンジャケットを2種、合計200着強(「足りないので追加してくれ」と言われ、追加で生産しました)ほどのご注文を頂きました。

過去記事『ストロングリターン 第62回安田記念優勝』

 

_DSC102702

画像は、安田記念のノベルティ・ジャケットですが、通常のシルクプリントではあまり加工されない、難易度の高い「網点加工」でプリントしました。これは書籍や雑誌の紙媒体メディアでよく使用される「より細かい部分を表現する」加工で、通常あまりアパレルのプリントには使用しません。もちろんこうして加工しておりますので出来ない事は無いのですが、とても手間と労力、コストもかかります。

*ちなみに「ストロングリターン」の名前の由来が、日本が誇るテニスプレーヤー錦織圭選手の「強いリターン」から来たイメージと言う事で、ジャケットボディにユニクロ社製「2012錦織圭モデル」が使用されています。

 

_DSC1042002

デザインは、いかがにお感じになりますでしょうか?筆墨で一筆に仕上げた文字で、赤白のジャケットと共に「強い日本馬」を表現したデザインです。うっすらと透けている感じがお分かりに成りますでしょうか?

妥協しないで良い物を出したいと言う気持ちで、何度も打ち合わせを重ね時間を費やし、出来上がった時はとても嬉しかった記憶があります。そのジャケットの馬が引退するんだなぁと思うと、少し感慨深いものがあります。

骨折で戦列を離れていましたが、やはり復活は厳しいとの関係者様の判断だったと認識しましたが、嬉しい点は、第二の馬生として北海道沙流郡日高町のブリーダーズ・スタリオン・ステーションにて「種馬」での繁用が決まったと言う事です。ぜひまたターフを賑わせてくれる存在に成って貰いたいと心よりです。

 

堀調教師様及び関係者の方々、ストロングリターン号、本当にお疲れさまでした!そしてありがとうございました!

 

Do NOT follow this link or you will be banned from the site!