G1祝勝ジャケット製作中 カッコいいです。

 


 

現在制作進行中のジャケットが、かなり良い雰囲気で出来上がって来て居ります。画像はサンプルですが、この「擦れ」と「濃淡」具合のプリント反映は、通常のプリントではお目にかかれないかなり希少なプリント方法となっています。

 

文字の「縁」を観て頂きたいのですが、濃淡が何層も別れて反映されているのですが、これは「網点(あみてん)」と言われるプリント手法で、モノトーン写真などをプリント加工する際に取り入れる手法となります。こうしたデザインをプリントに加工して行く中で、もっとも重要なのがデザイナーのスキルと成って来ます。

この様な加工方法を熟知しているか、否かで、同じデザインでも仕上がりが恐ろしい程変わって来てしまうのです。それは、データ作成段階からとても緻密な計算を行わなければならず、どこまで反映出来るかと言う事をイメージ出来なければ、ここまで綺麗に仕上がる物ではないのでのです。

 

IMG_0206

 

いつも真摯に思う事は、これら私共の技術の全ては、私共にご注文されるお客様全ての物であると考えております。

優れたデザインを扱い、優れた技法を用い、各お客様が手に入れて頂いたジャケットは、お客様にご使用されて初めて「価値」が生まれる物です。技術、デザインを含めたこれらは決して私共のモノでは無く、お客様のモノであると、気持ちを強く抱きながら、取り組んで居ります。

 

どんな些細な事でも、ご相談頂ければと思います。全てを反映出来るスキルと技術力、またその「気持ち」で、心よりお客様を歓迎致します。

 

 

Do NOT follow this link or you will be banned from the site!