*

第63回阪神大賞典 岩田康誠騎乗・ゴールドシップ優勝

春の足音

すっかりと春色に包まれた阪神競馬場、名物の桜はまだ蕾ですが暖かな陽気と春の日差しに加えて人気者のゴールドシップが出走するとあって、多くのファンが詰めかけました。

一昨年、昨年と連覇してこのレース三連覇を目指すゴールドシップ! G1、5勝の断然の実績ながら前走のAJCC(アメリカジョッキーズクラブカップ)は圧倒的な1番人気で謎の大敗でしたが今回は得意の阪神コースでの巻き返しに注目が集まりました。

 

阪神大賞典三連覇

雲一つない快晴の阪神競馬場、メインレースは天皇賞春のステップレース阪神大賞典(1着馬に天皇賞春の優先出走権が与えられる)

敵は「自分自身」というゴールドシップは激しい気性が難点ですが、今回は馬場入り時点からスムーズで、すっと返し馬に入り発走時刻になるのを待ちました。

向こう正面からのスタートは押してスズカデヴィアスとメイショウカドマツとのハナ争い、人気のゴールドシップは好スタートも後方からの競馬となりました。

3000mの長丁場戦の阪神大賞典、縦長の展開で前の2頭が軽快に飛ばして、3番手以下は大きく離れて1周目の直線へ、歓声を受けながらも淡々とレースが流れて馬群が詰まって来ました。

向こう正面の残り1000m付近の手前でゴールドシップが仕掛けると場内からは大歓声が上がり、4コーナー手前で早くも先頭に立つゴールドシップ。

ゴールドシップの外からデニムアンドルビー、さらに外からラストインパクトがスパート!

残り200m付近でゴールドシップをデニムアンドルビーが捉えにかかるが、再び加速して並ばせずにそのまま押し切って阪神大賞典三連覇を達成(タイム3:05.9)

1馬身1/4差の2着にデニムアンドルビー、そこから3馬身差の3着がラストインパクトでした。

写真は残り200m付近で一瞬「差される!?」と思い外へレンズを振ったのですが、冷静に判断して再度ゴールドシップに戻してバッチリと撮れたので歴史的瞬間を収めることが出来ました。

15阪神大賞典1
ゴールドシップを負かしに行くデニムアンドルビー&ラストインパクト

 

15阪神大賞典2
しかし再び加速して並ばせない

 

15阪神大賞典3
3連覇のゴール!

 

15阪神大賞典4
昨年の宝塚記念以来の勝利

 

15阪神大賞典5
10度目の重賞勝ち

 

15阪神大賞典6
得意の阪神で復活

 

15阪神大賞典7
レース後もケロっとしていた

 

15阪神大賞典8
勝ち馬撮影

 

ゴールドシップの関係者の皆様おめでとうございました!

 

第63回阪神大賞典

単勝 8 160円
複勝 8  110円
2  250円
1 140円
馬連 2-8    1,720円
馬単 8-2  2,020円
ワイド 2-8   530円
1-8 210円
1-2 830円
枠連 2-7       1,400円
3連複 1-2-8  2,050円
3連単 8-2-1 8,090円

 

ゴールドシップ  牡6歳
ステイゴールド
ポイントフラッグ
母の父 メジロマックイーン
馬主 合同会社小林英一ホールディングス
 調教師 須貝尚介 (栗東)
生年月日 2009年3月6日

 

今年も歓喜を味わいに

阪神大賞典が終われば、翌週は芝の電撃戦のG1高松宮記念ですがワタシは今年も高松宮記念をパスしてドバイミーティングに取材に行って来ます。

昨年はデユーティーフリーとシーマクラシックと日本馬が連勝して歓喜に沸いたドバイ・メイダン競馬場、今年も楽しみな日本馬が7頭も出走するのでしっかりと撮影して来たいと思います、お楽しみに。

今年もレース後に飲むビールが最高の味になりますように♪

 

関連記事

フェブラリーS、レース3

第25回(2008年)フェブラリーステークス回顧 武豊騎乗ヴァーミリアン

G1級レース9勝の実績 2014年の最初のG1レース、フェブラリーステークス。今回の回顧はG1歴代

記事を読む

14JC02

第34回ジャパンカップ C.スミヨン騎乗・エピファネイア優勝

土曜は京都2歳ステークス 早いものでワタシの京都競馬も土曜の撮影を持って今年分が終了。 午前

記事を読む

競馬写真で使うスローシャッター技法

昨日の続き。(昨日ブログ↓) http://ridingbasic.com/okadash

記事を読む

第30回フェブラリーステークス浜中俊騎乗グレープブランデー

   今更? 今年のフェブラリーS?? と思われるかもしれませんが、ダービーの時か

記事を読む

14arc21

第93回 凱旋門賞 T.ジャルネ騎乗 トレヴ優勝

世界最高峰のレース 今年も世界最高峰のレースの一つに数えられる凱旋門賞の取材にフランスまでやって来

記事を読む

15宝塚記念5

第56回宝塚記念 川田将雅騎乗・ラブリーデイ優勝

まさかのスタート!? 春のG1シリーズの最後を飾るグランプリレースの第56回宝塚記念。 今回

記事を読む

10オークス13

第71回(2010)優駿牝馬(オークス)回顧 蛯名正義騎乗・アパパネ&横山典弘騎乗・サンテミリオン

土砂降りの雨の中のレースは驚くべき結末に! 今週は牝馬三冠レースの第二弾の優駿牝馬(オークス)

記事を読む

第64回安田記念、レース3

第64回安田記念 柴田善臣騎乗・ジャスタウェイ優勝

豪華メンバーによるマイル戦 春の短距離王決定戦の安田記念はG1馬9頭を含む17頭がエントリー、香港

記事を読む

CBCレース2

第50回CBC賞 福永祐一騎乗・トーホウアマポーラ優勝

夏競馬が開幕 先週の春のグランプリの宝塚記念が終わると開催場所が変わって一気に夏競馬モードに入りま

記事を読む

95年桜花賞

第55回(1995年)桜花賞回顧 田原成貴騎乗・ワンダーパヒューム

交流元年 今週は牝馬三冠の第一弾の桜花賞、残念ながら名物の場内の桜は先週が満開でしたがスタート地点

記事を読む

プロフィール写真

「The 岡田修平」をご覧頂きありがとうございます。岡田修平と申します。
10代の頃からプロとして競馬の写真を撮り続けています。馬の写真がお好きであれば、ブログの中にきっとお気に入りが見つかるかなと自負してます。どうぞ宜しくお願いします。

>>>about

15宝塚記念5
第56回宝塚記念 川田将雅騎乗・ラブリーデイ優勝

まさかのスタート!? 春のG1シリーズの最後を飾るグランプリレースの

96宝塚記念2
第37回(1996年)宝塚記念回顧 田原成貴騎乗・マヤノトップガン

春のグランプリ 春のG1シリーズの最後を飾る競馬界のオールスター戦の

白鷺7
Uplifting picsについて

ある日のUplifting用の撮影 ワタシのブログの読者の中にはfa

15マーメイドS3
第20回マーメイドステークス 藤岡康太騎乗・シャトーブランシュ優勝

イベントが盛りだくさん 梅雨の合間の日曜日の阪神競馬場は曇り空の中(

第65回安田記念2
第65回安田記念 川田将雅騎乗・モーリス優勝

府中G1五連戦の締めくくり 春のマイル王決定戦の安田記念は好天に恵ま

→もっと見る

  • スライドショーには JavaScript が必要です。

  • follow us in feedly
PAGE TOP ↑