Facebook
 

Quality

まずは手に取って頂ければと思います。プリント加工、刺繍加工、共にほとんどのデザインが、他の商品と比較に成らない加工が施されて居ます。例えば、プリント加工。線は、ほとんどの業者が1mm以上を指定しています。我が社のプリントに対するこだわりは、最小の線で0.3mm以下。それは、極限まで鍛えられた職人にしか出来ない技です。

それら職人のこだわりが他にもふんだんに盛り込められた加工なのです。線など大した事ではないのかもしれません。しかし職人(クラフトマン)である多くのお客様には、その小さな一つ一つの組み合わせが良い商品、技術であると言う所に異論は無いかと考えられますが、いかがでしょうか?

まずは、お手に取って頂ければ、と思います。そして気軽にデザインを身近な物として、楽しみながら、ご一緒に一つの物を作り上げて行く事が、私共の心よりの希望です。


私共は、そのひとつひとつの小さい積み重ねが、大きな事実へ変貌して行く事を確信し、そして願って止みません。そしてその一助に成れたら、これ以上の幸せは無いと考えています。


「馬」産業が衰退し、久しくなります。デザインの分野を戦略に加える事が、新しい世界を切り開いて行く事であると想像します。そして今の日本に必要な、世界にアピールする力は、デザインの中にも多く含まれており、そこに意識を向ける事は、自己の時間をロスト(喪失)するよりむしろ、 Satisfaction Guaranteed(満足保証)だと思います。


ぜひ一度、デザインのパワーに委ねてみては、いかがですか?


Design

デザインの概念はとても複雑で、おそらく人の数だけ存在します。それは宗教感と似ているのかもしれません。でももっと単純に考えると、見て、触れて、そして感じる物で、あまり深く考えても答えが出ない物です。そしてそれは物質に限らず、音や香りにも付与される物で、豊かな気持ちに成ったり、高揚したり、見ただけで涼しく成ったり・・・自身の生き方にそんな効果を含ませるのは、とても豊かな事だと認識しますが、いかがにお感じに成りますでしょうか?


ご自身の嗜好、或は、ターゲットに向けてのプレゼンテーション。そして、モチベーションの維持、またクーリング(鎮静)にと、ありとあらゆる効果を感じられるデザインのご提供が、我が社の目的です。世界中で活躍される優れたデザイナーのみにデザインをお願いし、お客様のご納得の行くデザインを提供する事が、我が社の最大の目的となります。

デザインと並べて大事に考えているのが、ジャケット本体へのこだわり。一流ブランドのジャケットを使用し、そのブランドの蓄積された技術をお借りして、いつでも快適な着心地をプロの乗馬ライダーに提供する事、そしてそれが可能な事が強みであります。


提供させて頂きますジャケットは、決してお値段がお安い物ではございません。しかし、デザインへの拘りとジャケットボディへの拘りは、同業他社の追随を許しません。例えば既製品を模造しながら型を作り、それを生地や色を変え、大量生産をすれば、安く手軽なジャケットのご提供も出来るかと思います。そして安く手に入れたいお客様も安さは、最大の「買い」であるのかもしれません。ただ果たしてそれで良いのでしょうか?いえ長い目で眺めた時に、その差は日を追う毎に開いて行きます。


何故でしょう?簡易的に作られた物と、デザイナーが魂を込めてデザインした物の差は歴然で、それは例えば小さい子供に「どちらの車が早い?」と聞くのと一緒で、大量生産された簡易的に開発された車と欧州の歴史に裏付けされたスポーツカーを並べて見せた時に、車の知識が何も無い子供の選択は、明らかな物です。いくら表向きを繕っても、中に秘められたポテンシャルは、誰もが感じれる、感じられなければならない物であります。競走馬で言うと、考え抜かれた調教内容でギリギリまで作り上げられた「アスリート達(馬)」は、パドックで他者との差は歴然です。それは、技術の差(加工技術)、試行錯誤の深度の差(ブランド)、そして経験、扱う者の感性の差(デザイン)ではないかと考えられます。


そこにバリューを感じられるお客様に、我が社はご提供が可能と考えて居ります。それは、魂を込めたデザイン、一流ブランドが何世紀もかけて培った技術。それらを組み合わせ、coolにもpopにも変幻自在にデザインし、お客様に認められる品のご提供を目指しているからなのです。


また、ご自身のビジネスにもデザインは重要な位置を占めて居ります。現在のマーケティングは、デザイン無くして成り立たないのは、ご周知の通りです。自己のビジネスの良好維持、或はいつの時代も悩まされる顧客様の新規獲得には、拘り抜いたデザインを利用する事が、目的達成の近道となります。現在の様に、情報がどこを突いても溢れる時代ですと、技術の差、流通の差、そしてその情報の差がまったく感じられないほど、世界が小さくなっています。そんな中、他との差別化は、重要なストラテジー(戦略)であり、それをどう作り上げるか?と言う所に、デザインはよく馴染む物です。



  • TEL:029-744-8979 ※営業時間:AM00:00〜PM00:00 メールはこちら
  • 0.3mmのこだわり
  • Gallery
  • JRA 日本中央競馬会
  • 地方競馬情報サイト
  • 南関東4競馬場
  • adidas
  • NIKE
  • Kappa
  • PEARL iZUMi